今年最後のカワハギなのか!!??

11月に入り、カワハギがいつまで釣れるのか?を確認するために、
箱崎埠頭のはやと丸岸壁付近に今日も行ってきました。


今日は夕方が満潮で、大いに期待できるはずなので、
近所にあるキャスティングでアオムシを短時間ながら100グラム購入しました。


勝負です!!


風もなく、海は穏やかそのものです。


なぜか、この時期にイカの墨の跡が足元にありました。
GEDC6682.jpg



ところが、いつもどおり海底にエサを落としても、たまに釣れるのはコイツらばかりです。^^;


GEDC6685.jpg


フグにしてはデカイ!!


GEDC6683.jpg


カワハギのアタリすらなく1時間が経過。


フグ以外何も釣れないんです。^^;


場所を移動しようか?とも思いましたが、とりあえずこのポイントを50メートル近く探ることにしました。



テクテクと防波堤の際を探り、2ヒロのタナを探っていると、竿先を曲げるアタリがあり、
アワセを入れると、かなり引きます。


今日は海底ではなく、底から50センチぐらいのところで、1匹目のカワハギが釣れました。


GEDC6684.jpg



同じポイントで、次々にカワハギが釣れ、10分ぐらいで5匹ゲット!!

GEDC6686.jpg


どれも、丸々としていて、なかなかのナイスボディです。



今日はクーラーいっぱい釣れるのでは?とも思いましたが、
そう思った瞬間からカワハギのアタリも皆無。(涙)


釣りとはそんなものです!!


チイチイフグさえアタリません!!


場所を移動しましたが、ここもサッパリ!!


GEDC6689.jpg


大好きな秋の夕暮れを見れたことが唯一の救い??


GEDC6691.jpg


GEDC6688.jpg



そのまま東浜に向いました。


メバルがいるかも?と思ったら、この方々。

GEDC6693.jpg

GEDC6695.jpg


何匹釣れても、ちっとも嬉しくもない20センチ~25センチ程度のシーバスです。



何匹釣っても、野暮なだけですから、
ここで納竿。



エサはたっぷり残っていますが、海に放流!!



カワハギが釣れたことで散歩がてらの釣りの甲斐もありました。



カワハギがいつまで釣れるのか??は不明です。





スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示