中央埠頭でのカワハギの釣り方を考え直すべき??

昨日釣ったカワハギとサンバソウはかわいい後輩(48)にすべてプレゼントしましたので、今日は自分の家庭用にカワハギを狙いにいつもの場所に行きました。



GEDC6581.jpg



昨日まで行っていた新幹線の積み下ろしが終わり、いつもの見慣れた中央埠頭の御笠川沿いのポイントの風景です。



今日は最近使っていないハンドメイド1号の竿を使うことにしました。
GEDC6582.jpg



画像がボケていますが、一番左側がハンドメイド1号で、真ん中がハンドメイド2号で、一番右がサクラの短竿です。
(どうでも良いのですが、すべて釣り味がまるで違います!)



なぜか、PEラインの1号を巻いた極小のリールが付いていますが、これを外しいつものシマノのリールを装着しました。



船釣り以外はPEラインはなかなか私の性に合いません。^^;



穂先絡みすることと、突然コブが出来ることで異常に腹が立つのです。



雨にも弱いし、風にも弱い。



値段ばかり高くて、落とし込み釣りにはまるで向いていません!!



こんなもん、夜に使ったらトラブル多発は必至ですから、
気が短いので、多発すると、竿ごとへし折って海に捨てる危険性もあります。^^;



段々、カワハギの数が減ってきているような気がします


GEDC6586.jpg



釣り始めて30分ぐらいでこの釣果。


しかし、いつものように後が続きません。



場所を移動しました。


昨日釣った場所へ。
GEDC6584.jpg


4日間ほど誰も竿を出してないと思ったのに・・・・、アタリは僅かでした。


GEDC6583.jpg


海保のいとしま付近で竿を出して、カワハギを数枚追加。


GEDC6585.jpg


海は穏やかで、波風もなくベストコンディションに近いのですが、思うようにアタリもありません。


アタリのないまま時間だけが徒に過ぎて、ついに強制納竿の6時となりました。


6時を過ぎて暗くなると、カワハギもサンバソウもいなくなります。^^;


バッカンに活かしておいたカワハギは僅か9匹
GEDC6589.jpg



ビニールバケツに活かしておいたサンバソウはリリースです。
GEDC6588.jpg


今日はアタリも少なく、食いが渋い様な気がしました。


エサのアオムシがとにかく瞬時で盗られます。


役に立つ動画を見つけました。


やや長いのが難点ですが、エサの付け方が参考になりますし、パワーイソメはアオムシよりもエサ持ちが良いかもしれません。


参考がてら、ご覧になってみてください。



私はこのように投げ釣りで海底を狙っているわけではありませんが、参考になるところもあるはずですし、投げ釣りで狙う価値もあるかもしれません。



とにかく、エサが瞬時でなくなる釣りですから、いろいろなことを試す価値があります。



落とし込み釣りが最善だとも、最良だとも思っていません。


効率よく、手堅くカワハギを引っ掛け釣り以外で釣る方法が何かあるはずです。



そう考えているうちに、カワハギ釣りのシーズンが過ぎ去りそうです。











スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示