箱崎埠頭バナナセンターで、日中に●●が釣れていました!!

ここ数日、良い天気に恵まれています。


朝夕はすっかり寒くなりましたが、日中は汗ばむ気候です。


用事のついでに箱崎埠頭に寄って、釣り人を視察しました。


箱崎埠頭のバナナセンターに向かいました。


お約束どおり、二組の釣り人が竿を出していました。
GEDC5497.JPG


そのうちの1台のクルマに乗ってきている方とお話を致しました。
GEDC5496.JPG


竿を3本出しています。


2本は置き竿で、1本を手に持って、竿をしゃくっています。


私が見ている10分ぐらいの間には、何一つ釣れませんでした。^^;


ですが、蓋が開いているクーラーの中を覗きますと、
なんと、指4本程度のタチウオと18センチ程度のアジゴとトンマなどが入っていました。


聞いたところによりますと、


タチウオは日が昇ってから、釣れたようです。


見ていても、全く釣れませんので、場所を移動しました。


投げ釣りの1級ポイントには老夫婦が仲良くサビキ釣りをしていました。
GEDC5498.JPG


しばらく、眺めていましたが、何も釣れません。^^;


ここから東のはやと丸岸壁では、ちょうどはやと丸が接岸していました。
GEDC5499.JPG

GEDC5500.JPG


釣り人が乗り込むのではなく、帰りの船だった様子。


そういえ場、ここは数年前のようにクルマを止めるスペースがなくなりました。
GEDC5502.JPG


おまけに、メイタ~チヌが釣れるポイントでも、護岸工事がなされています。
GEDC5503.JPG


なんだか、釣り人を締め出すようなことばかり・・・です。


たいして釣れてもいませんが、釣りをする場所も少なくなっています。


面白くもない博多湾になっていく気が致します。


平日とは言え、これだけ広大な釣り場に数組の釣り人しかいません。


竿を出す気力が薄れるばかりです。

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック