シルバーウィークの初日に散歩がてらのメバルを狙ってみました!

シルバーウィークの初日の今日の夕方から、
こともあろうにメバルを狙いに行って見ました。


エサを購入するポイント築港店の掲示板には、
サゴシが各埠頭でキビナゴをエサに釣れていることが載っていました。


釣れないよりはマシですが、
今の時期に釣れる50センチ程度のサゴシは
あまり美味しい魚だとは思えません。


昨年は後輩の手前、
何匹か釣りましたが、
食べることはありませんでした。^^;



メバルを狙う前に東浜の船溜まりの波止に寄ると、
ジギング船がちょうど帰港していました。


GEDC6451.jpg



今日は天気も良かったですし、
波も高くはなく、
楽しい釣りが出来たのではないか?と察しました。



いつもの波止には既に先客の釣り人がいました。


GEDC6455.jpg


遠めに拝見しても、ガンガン釣れている様子でもないので、
ご迷惑は承知でいろいろなお話をさせて頂きました。


この方もかなり釣り歴が長いようですし、
お話を伺っていると、
なんとなく親近感が湧いてきました。


驚いたことに、私がかれこれ40年ほど前に卒業した
中学校の同窓生だったのです。



年齢は私よりも10歳ぐらい下ですが、
何とも奇遇なことです。



サンバソウが釣れたお話と、
ある漁港でアコウにハリスを何度も切られたお話は
興味深いものがありました。



ここから眺める夕陽はかなりきれいです。
GEDC6456.jpg



話を終えた私はメバルを狙いましたが、
釣れるのはコヤツらばかり・・・。

GEDC6457.jpg


GEDC6458.jpg


他にキビレの当歳魚も登場しましたが、
写真を撮る気にもなれずに、即リリースです。


お会いした方も今年はメイタ~チヌがおらん!!と、おっしゃっていましたが、
まさに・・・!!


今の時期ですと、20~30センチのメイタなど、
魚を持つ左手がふやけるぐらい入れ食いでもおかしくはない時期です。



湾奥の魚が圧倒的に少なくなっているような気がしてなりません。



だからと言って遠くに行く気にもなれず、
近場の散歩がてらの釣りを甘受するしかありません。



そのうち、良いこともあるでしょう!



年がら年中いるチーバスには毎回驚かされます。



チーバスを釣る下流老人なんて、洒落にもなりませんバイ!!













スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示