博多の釣りバカは11月の1日に行政書士になりました!

私は10月31日をもって、33年と3ケ月勤務した職場を無事に定年退職いたしました。


丁度私の一人息子が生まれた年から昨日までです。


本来ならば、年金を貰える年齢まで継続雇用で65歳ぐらいまで働いたほうが良いのかもしれませんし、もちろんそのお誘いを有り難くいただきましたが、「自分で何かをやりたい!」という気持ちが強く、あえてお断りして行政書士になりました。


DSC_0691.jpg


国家試験である行政書士試験は、以前に独学でなんとか合格できました。^^;


通信教育や資格スクールなどでは、「行政書士試験は独学は無謀すぎる!」などと云っていますが、たまたま合格した自分の息子と変わらない年齢の小僧を「誰が先生などと呼ぶものか!!」という気持ちで独学をしました。(笑)


男としての気概のみです!!


昨日退職して、翌日の今日が福岡県の行政書士会の入会式と云うのも偶然中の偶然なのです。


9月の3日に、福岡県の行政書士会に登録申請をした結果が、たまたま本日入会式だったというワケなのです。


DSC_0688.jpg


もちろんですが、登録申請をしてから、事業者(経営者)としてしなければならないことが多く、HP作成もその一つです。


9月10日ぐらいから作成に掛かり、なんとか形が出来ました。


事務所の名前は、釣りバカであることと、私の姓が「沖」と云うことから、えびす法務事務所と命名しました。
えびす法務事務所


私の姓に驚かれた方もおられるかと思いますが、もともと祖先が「海に関係する人物」だったような気がします。


「沖」なんて、これ以上あり得ないぐらいに、釣りバカにピッタリでしょう?(爆)


私の体内のDNAに、「海で釣りをすること」が既に組み込まれているような気がするのです。(苦笑)


私が、「博多湾がパワースポットである!」と言い切るのは整合性が無きにしも非ず・・・・なのです。


私が思うに、私は完全な男脳の持ち主で、何かにハマると、トコトン…やらねば気が済まないタチです。


女性(妻)の様に、アレもコレもは、できないんです。^^;


その代わり、ガン玉一つに大きく悩むのです。(爆)


打つ位置や、潮の流れに応じた大きさ、ハリスに打つときの打ち方などなど・・・。


ハリから2センチぐらい離したほうが良いのか?いや1センチぐらい?・・・などと。


行政書士としては、サビキ釣りを始めた程度ですが、早晩すごいスピードで進化します。


クソジジイの気概です。


年なしのチヌ、あるいは45センチオーバーのチヌを釣っても、ストリンガーに掛けたりしたりはせずに、反対側にポン!とリリースできるような釣り師ではなく、行政書士になるのは時間の問題です。


私が、完全なまでの男脳の持ち主だからです。


ボケているヒマなんて、・・・・・当分ありません。^^;


仕事はしっかりして、釣りも散歩がてらですけど、しっかりするというのが、私の釣りバカとしてのポリシーです。


DSC_0692.jpg



今後ともよろしくお願いいたします。










スポンサードリンク

まとめ

コメント

頑張ってください
毎日blogを巡回拝見しております
私は昨年秋から博多湾でルアーシーバスを始めた者です
私もこの春から起業し頑張っているところです
埠頭でお会いしたらお声を掛けさせて頂きます^^)
よろしくです!
是非、お声をかけてください!
長い間お勤めご苦労様でした^ ^
あの時お聞きしたお話しが、すでに現実になっている事に驚きました!
しかも退職の翌日からとは、、、
私の背筋もピシッと伸びました(笑)ありがとうございます!
今後のご活躍を期待しています^ ^
アリさんありがとうございます
アリさんありがとうございます。


最近は、アイランドシティのフグの多さに懲りて、ポートオブ博多に行っていますが、釣果はイマイチです。


弟が北九州で毎週アラを釣っており、先週も68センチのアラを132分かけて釣ったなどとの連絡がありました。


132分ってなんだ?というお話です。(笑)


釣りも仕事も頑張りますので、よろしくお願いいたします!!
いつも楽しく拝見ささてもらってます。
定年まで勤め上げた事、尊敬です!
これを言いたくて思わずコメントさせてもらいました^。
大きなアラを釣る事なんかとは比べられなあすごい事だと思います^ ^
初めてコメントいたします
おめでとうございます。
小生、四年ほど前から釣りを初め、以来ほぼ毎日blogをチェックしておりました。
ご活躍お祈りしてます
Re: 初めてコメントいたします
ありがとうございます。

釣りはともかく、日々自己研鑽してまいりたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
Re: タイトルなし
ありがとうございます。

会社員時代は楽しいことも、辛いこともたくさんありました。

今では、定年まで働かせていただいたことに感謝する次第です。

管理者のみに表示