箱崎埠頭の箱崎バナナが立ち入り禁止!?

アイランドシティで釣りをした帰りに、マルちゃんの工場があるはやと丸岸壁に夜釣りの釣り人がたくさんいて、暗い中何を狙っているんだろう?と少し気になりました。


普段はこんなにいないはずなんですが・・・・!!


DSC_0507.jpg


夜に釣りをするは、私が良くやる落とし込み釣りを含めたヘチ釣り以外にも、今の時期ですと、シーバスやタチウオ狙いのルアー釣り、ウキ釣りでのシーバス狙い、投げ釣りでのアナゴやグチ狙いなどがありますが、どれもファミリーフィッシングには向いてはいないと思われます。^^;


ましてや、金曜日の夜とは言え、どうしてこの場所にこんなに釣り人がいるのかが気になりました。^^;


私でしたら、この場所でファミリーフィッシングをしようとは絶対に思いませんから・・・!


更に、ビートル発着場のところには、いてもよさそうなのに釣り人がいません。


おかしい!
何かがおかしい!
と、思って箱崎バナナに行ってみますと、案の定でした。


DSC_0508.jpg


サーチライトが照らして明々として釣りやすい箱崎バナナが、なぜか立ち入り禁止になっているんです。^^;


DSC_0509.jpg


市県民税をしっかり払っているのに、関係者と云うのに「釣り人」は含まれないのでしょうか?(笑)


DSC_0503.jpg



これまでは、箱崎バナナの排水溝がある付け根のところは工事中で入れなくなっていましたが、他のところは釣りが出来ていたんです。


DSC_0502.jpg



釣れる・釣れないは別として、この箱崎バナナは釣り好きがファミリーフィッシングをするにはもってこいの場所なのです。


今日ここへ来た方の中には、夏休みの想い出作りに夜釣りを計画していたかもしれません。


何のために、立ち入り禁止の柵を作って車が入れなくしているのかは知る由もありませんが、工事をするにせよ、9月に入ってからでも良いのではないかとも思いました。


この場所の主のような存在の「鬼ころしのおいちゃん」ことKさんも、毎日ここで人の釣果を眺めながら散歩するのが日課だったはず。


DSC_0510.jpg


さすがに誰も、いません。


もちろん竿を出すなど無粋なことはしませんでしたが、「夏休みの後半にこげなことせんでもよかろうもん!!」と、少し腹が立ちました。



「紋切り型の福岡市の港湾空港局の配慮」に大いにガッカリ。



夜に工事しないのだったら、柵は撤去してやれば良いのに!!



市民の憩いの場を奪ってまでも、今現在早急にする工事などあるのか?と、謹んで申し上げたい。



福岡市の税収が増えたなんて、喜んでいる場合でもない。


釣り人にはまるで関係ない!!



飲酒運転厳禁を謳いながら、県の職員が飲酒運転で摘発される不祥事はまことに遺憾だが、こういう小さなところに配慮がないのもまことに遺憾。



その数は、僅かかもしれないが、市県民税を払っている福岡市民の憩いの場所を勝手に奪うようなことをするな!!と、申し上げたい。






スポンサードリンク

まとめ

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示