長浜モンスターに出会えないばかりか、後輩が1日違いで46センチのキビレを釣った!

一昨日の夜は、長浜のいつもの場所で暗くなるまで時間潰しにメイタ~チヌを狙っていました。

GEDC2213.jpg

ここから眺める景色が気に入っています。

GEDC2221.jpg

潮が満ちてきていい塩梅なのですが…

GEDC2219.jpg


アオムシをエサにして海底付近を狙いますが、まるでアタリなし!


少しタナを浅くすると、アオムシがアジゴと同じぐらいの大きさのチーバスたちの餌食となります。(涙)


虫エサにアジゴも飛びついてきました!(涙)
GEDC2224.jpg


アジング狙いには良いかも?


チーバスにうんざりしながら、1メートルピッチぐらいの間隔でヘチを刻みながら探りましたが、メイタやキビレのアタリはありませんでした。
GEDC2222.jpg


暗くなったので、長浜モンスターを狙うべく九州製氷の前に移動しますと、海の中で40センチぐらいの魚の大群が泳ぎ回っています。
GEDC2226.jpg
画像ではなかなか分かりませんが、かなりの数の魚がウヨウヨ…しているのですが、よく見るとボラの大群でした。^^;


過日50センチ前後のシーバスが3匹釣れたポイントにエサの付いたハリを落とし込んでも、全くアタリもありません。


まるでアタリがない中、唯一のアタリがあり、釣れたのがこちら。
GEDC2225.jpg


やはり、この方でした!(涙)


長浜モンスター狙いのはずがチーバス1匹!!(爆)

夜空を見上げて深呼吸して・・・・・・・・・、納竿しました。


昨夜、勤務先の後輩のG君からLINEでこちらの画像が送られてきました。
1533857922363.jpg

ガードレール付近で釣れた46センチのキビレ

1533857932722.jpg


1日違いで、G君が私が前日さぐったポイントでキビレにしては大物を釣っていました!(汗)


同じ釣り場でも、同じ仕掛け、同じエサ、同じ釣り方でも、狙うタイミング次第で「釣れる・釣れない」が左右されるんです。


過日G君は、キビレを刺身にして「づけ丼」をしたらご家族に好評だったとのことで、昨夜のうちに46センチのキビレは、「づけ」にされたと推定します。^^;


しかし、長浜モンスターになかなか遭遇できません。


まさに神出鬼没で、どの潮の、どのタイミングで狙えるかが掴めません。







スポンサードリンク

まとめ

コメント

このキビレは9日の夜でしょうか?
先週は早朝のカニエサにてヘチ探りで結果を残したので、
夜間の良い潮周りでも釣行出来ておりません。

キビレのでかいの釣りたいです。

Re: このキビレは9日の夜でしょうか?
G君が9日の夜にアオムシでガードレール付近で釣り上げました!

管理者のみに表示