福岡市市街地で減少するニイニイゼミとアブラゼミ

西日本では夏のセミ分布が数十年前と大きく変わり、クマゼミが圧倒的に優位な状況にあります。

GEDC2054.jpg

博多区のど真ん中に位置する私が住んでいるマンションでも、壁に止まったクマゼミが朝早くから「ワシワシ・・・・・」とうるさく鳴くことは珍しいことでもなく、非常階段を下りて駐車場に向かうときに、何匹ものクマゼミが非常階段に転がっています。

GEDC2055.jpg

地球温暖化とヒートアイランド現象のために、大阪でも圧倒的にクマゼミが増えており、ニイニイゼミやアブラゼミが減少しているのだそうです。

ですが、福岡市内から少し離れた太宰府市や筑紫野市あたりでは、昔ながらのセミの分布がいまだに健在だと思えます。


まずはニイニイゼミがアチコチで鳴いていることです。

GEDC2043.jpg

少なくとも福岡では、例年一番小型のニイニイゼミが6月の半ばから鳴き始め、「セミの初鳴き」を経験するのが習わしだったのです。

それからほぼ同時にアブラゼミとクマゼミが鳴き始めますが、圧倒的なまでにアブラゼミのほうが数が多く、セミと云えばアブラゼミを指すほどの数がいたものです。

GEDC2046.jpg

GEDC2047.jpg


いっぽうクマゼミは、どちらかと云うと木の高いところに止まっていることが多く、小学生が捕まえるにはなかなか難易度が高いセミだった記憶があります。

GEDC2049.jpg


昨日ですが、既にツクツクボウシが鳴いているのを耳にしました。


お盆過ぎから夏休みが終わる頃によく耳にしたのがツクツクボウシの鳴き声。


ツクツクボウシの鳴き声を聞くと、「何もやっていない夏休みの宿題」のことが気になった方も多いはずではないでしょうか?(笑)


夕暮れ時にたまに鳴くのがヒグラシですが、福岡市の市街地ではほとんど鳴き声は聞いたことがありません。
500px-Tanna_japonensis.jpg
ウィキペディアより


ヒグラシは、ツクツクボウシよりは若干大きめのセミです。


それ以上に昔から福岡市の市街地で鳴き声すらも聞いたことがないのがミンミンゼミ
500px-Oncotympana_maculaticollis_in_Mount_Ibuki.jpg
ウィキペディアより


福岡県下でも、ある程度標高のある山などでは稀に鳴き声を聞くぐらいで、平野部ではほとんどいないのがミンミンゼミなのです。


関東以北の平野部では、ミンミンゼミは、ごくありきたりなセミらしいのです。


例年、甲子園の決勝戦があるぐらいまで、早朝からお昼にかけて鳴くのがクマゼミたち。


今年もクマゼミのおかげで、朝早くから起こされそうですバイ。(涙)

スポンサードリンク

まとめ

コメント

今年4回目の長浜モンスター
昨晩、夜中の満ちから下げの時間帯で暴れるタイプの引きをする
モンスターがヒットしました。

あっけなく2、3分のやり取りで終わり、
またしても魚体を見れなかったので次の潮代わり後に釣行してみます。


Re: 今年4回目の長浜モンスター
落し駒さん、暑い日が続きますね~!
日中は釣りなど絶対にしたくないような天気が続いています。(笑)

長浜モンスターがハリに掛かりましたか?

過日後輩が2メートル近い魚が例の場所でジャンプするのを見たなどと、ワケの分からないことをLINEで報告してきました。(爆)

博多湾の湾奥で、2メートル近い魚なんて・・・思い浮かびませんけど・・・!

いったいヤツは何者なんでしょうかねぇ~?




管理者のみに表示