三流ヘボ釣り師からの脱却を目指す博多の釣りバカ

満月の前の上り中潮で、満潮が夜の8時台と良い潮加減のために、長浜モンスターを狙いに行きました。


勝負はどうせ8時過ぎだろうとばかり、近くにあるキャスティングでアオムシを購入したのが夕方の6時半ぐらい。

GEDC1896.jpg

いつも通る道は、晴れていることもあり、夕暮れ時がきれいでした。


この屋台を見るたびに、昔の「長浜の屋台群」を思い出してしまいます。
GEDC1897.jpg


いつもの場所で仕掛けを作り、長浜の市場で竿を出しますが、アタリは皆無。


8時になるまでここで過ごすのも辛くなり、ちょいと早めに長浜モンスターが出そうなポイントで竿を出しました。
GEDC1901.jpg


しかし、アタリはまるで皆無。


ベイトフィッシュのボラの稚魚が飛び跳ね、バチが海面付近をチョロチョロ・・と泳いでいるにも拘わらず…です。


得体の知れぬ魚がいるアイランドシティの釣り場に行こうかとも思いましたが、行く時間と帰宅に用する時間を勘案すると、竿を出せる時間があまりに限られているために、BSPことベイサイドプレイスに行くようにしました。


土日祝日はマリンメッセでコンサートなどの催し物があり、近づけませんが、平日の今日はいつものところに車を止めることが出来ました。


最初はメバルポイント向かって一直線。
DSC_0422.jpg
(メバルポイントは一番奥です)



しかしメバルはおらず、釣れたのはこちら。
GEDC1902.jpg
元気だけ良い25センチほどのシーバス。


更に今年は博多湾だけでなく、福岡市近郊でやたらと釣れているこちら。
GEDC1904.jpg


まるで感電したように小刻みに体を震わすサバゴの様は、見ているだけでイラッ!とします。^^;


ですが、アタリはほとんどなく、たまたま釣れたのがこちらでしたが、寸足らずでリリース。
GEDC1905.jpg
(15センチあるかないかぐらいの小さなメバル。)


諦めて角地で釣竿を垂らすと、チヌらしきアタリが2回連続あったのですが、連続バラシ!!(涙)


原因はともかく、いつまで経っても三流ヘボ釣り師です。


分かってはいるけど、チェックを怠ったがためのバラシです。


クヨクヨしない性格が災いしてか、反省もしないために、いつまで経ってもヘタクソのまんま。(爆)


次回は、ここでチヌを釣ろうと思ってはいますが、その時の気分次第で、忘れるかもしれません。^^;


年ですかねぇ~?



ベイサイドプレイスと書くのが面倒でBSPと書き始めたのは私なんですが、ほんとBSPではロクなことがありません。










スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示