水槽で飼いたくなるようなタケノコメバルが2匹釣れました!

昨日アイランドシティに行ってメバルバリ9号を8本も主にチイチイフグに取られて若干トラウマになって、アイランドシティの釣り場が嫌いになりつつある私です。(苦笑)


で、今回は下げ潮で釣れるものも釣れないのは分かっていても、チイチイフグがいない釣り場に出掛けました。


GEDC1852.jpg


と言っても、いつもの釣り場のひとつですけど・・・。^^;


GEDC1853.jpg


一人の青年が目印糸を付けた仕掛けでカニをエサにしてチヌを狙っていました。


GEDC1860.jpg


船の近くでは大きなワームを付けてシーバスを探っているルアーマンがお二人いました。


GEDC1869.jpg


なので私は魚市場近くで竿を出しました。


案の定チイチイフグもいないかわりに、魚の反応もまるでありません。(


もとより今日は、小潮で下げ潮というイマイチの潮なので期待感も全くなく、マジで散歩がてらにヘチを歩くという気持ちぐらいしかありませんでした。


たまにボラが跳ねる程度で、ベイトフィッシュも見当たりませんが、海の色は悪くはありません。


30メートルぐらい歩いたところで、凄く小さなアタリがあり、チョコンとアワセを入れますと釣れ上がったのがこちら。

GEDC1864.jpg


ハオコゼ??とも思いましたが、よく見ると小さなタケノコメバルでした。


GEDC1865.jpg


水槽で飼いたくなるような5センチぐらいのタケノコメバルで、本当にかわいい!!


ハオコゼがペットショップで人気者だそうで、楽天でも販売されているってご存知ですか?
(熱帯魚)淡水ハオコゼ(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温


ハオコゼ1匹でも送料まで入れると、結構高くつきます。^^;


ハオコゼを飼うんだったら、タケノコメバルのほうが危なくなくて可愛い気がするのは私だけでしょうか?


リリースして、更に10メートルぐらい離れたところで再びこの方。
GEDC1868.jpg

GEDC1867.jpg


どうやらこのポイントは、タケノコメバルのゆりかご的環境なのでしょう。


その後こちらの常連さんが釣れました。
GEDC1871.jpg


予想通りと言えば予想通りなんですが、魚がいる気配がほとんどありません。


GEDC1870.jpg


場所を替えて九州製氷のところで竿を出しましたが、まるでアタリがないのでここも15分で納竿。


小さなタケノコメバルを持って帰って水槽で飼いたかったんですが、妻が大激怒するのは目に見えています。


妻の逆鱗に触れると、釣りが出来なくなる可能性がありますので、妙なことを考えないのが身のためだと思った次第です。


今日は1時間足らずの釣りでしたが、ライトアップされた荒津大橋を眺めながらの散歩みたいな釣りも気持ちいいものです。


今日はハリを1本も取られませんでした!!


スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示