博多湾に愛想を尽かして糸島方面に向かう勤務先の後輩たち

日中は、汗ばむほどのすごくいい天気がずっと続いています。


お花見の時期に、こんなに良い天気が続くのは珍しいぐらい晴れ・・ばっか!!
GEDC1134.jpg
(過日秋月に行きましたが、杉の馬場の桜のきれいなこと!)


こんなにいい天気が続けば、博多湾も少しは海水温も上がって魚が釣れ始めるのでは?と、近場釣り師は思うはずですよね?


ところが!!
GEDC1179.jpg


長浜でシーバスをルアーで狙う常連さんとお会いしましたが、今のところまるでNo Bait!!とのこと。


愛宕浜の海浜公園にも釣り人はいるのですが、収穫ゼロの方ばっか!!(涙)
GEDC1185.jpg

GEDC1187.jpg


顔見知りの方とお会いしても、今のところ博多湾の湾奥はまだまだ「激渋」の状況です。


吉報は、須崎埠頭でコウイカがポツリ・・ポツリ・・・釣れていることぐらいでしょうか?


そんな釣れない博多湾に愛想を尽かしてか、勤務先の後輩たちは糸島方面やそれ以外の場所に赴いています。^^;


1522627909546.jpg

元気なG君は、朝にK漁港まで行ってアジを狙い、夜は夜で違うK漁港でロックフィッシュを狙っています。

1522628239233.jpg


釣り歴が長いH君は、先月末家族旅行の少しの時間で立派な48センチのオスのヌーチーを釣ったみたいです。
1522628290673.jpg


キスの投げ釣りが好きなH君は、今朝も糸島のF漁港で特大の27センチのキスを釣ったみたいです。
1522628222449.jpg


博多湾以外では朗報がポツポツ上がり始め、春の訪れを感じるのですが、博多湾の湾奥は依然沈黙状態です。^^;


2月の寒波の影響が、こんなに暖かい日が続く湾奥の海水温の上昇を阻んでいます。


釣り人の間では、例年に比べてひと月ほど遅れるんじゃないか?との意見がほとんどです。



あくまで釣り人の予想なので、アテにはなりませんけど・・・・。

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示