メバルを求めて箱崎の貯木場探索

2013年の夏の異常高水温の翌々年の2015年の春先に、箱崎の貯木場で、型は小さいもののメバルが入れ食いした記憶があり、丁度同じ時期だと思って貯木場に行ってみました。
GEDC1090.jpg

橋の下に2名のルアーでシーバスを狙う方と先端部分でルアーでシーバスを狙う方がおられました。
GEDC1087.jpg

博多湾の湾奥では、この多々良川河口でルアーでシーバスが狙えるようになるのは、やや早い気も致します。

GEDC1088.jpg
内側の角っこでは、イナがたくさん群れていました。

GEDC1091.jpg
外側のソロバン状のところを細かく探りますが、アタリなし!!


GEDC1089.jpg

GEDC1092.jpg

先端部分からべた底を探りますと、シマハゼばっか・・・・!!(涙)
GEDC1093.jpg

GEDC1094.jpg

GEDC1095.jpg

小さいくせに、竿先にゴツゴツ・・と大きなアタリがあるのですが・・・!

GEDC1096.jpg
だんだん暗くなり、期待感が増すのですが、海底でも中層でもまるでアタリがありません。


長潮で下げ潮というのも影響しているのか、全くアタリがありませんので、貯木場を断念してポートオブ博多に向かいました。


予想外に1投目から2ヒロ~1ヒロの浅いタナでそれらしきアタリがあり、釣れたのがこちら。
GEDC1101.jpg
15センチほどのメバルです。


もしかしたらデカいのもいるかも?と、思いつつ探りますが、後にも先にもアタリは最初の1回のみだけ!!(笑)


たまたま、ポや~としていたメバルが最初に釣れただけでした。(涙)


ここを断念してバナナに向かいましたが、ここもノーバイト!!


今年は、不思議とチーバス、セイゴが全くいません。


だいたいこの時期になると、メバル狙いで邪魔をしてくれるんですが、それらもいないのです。^^;


もう少し待つしかないようです。




スポンサードリンク

まとめ

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アリさん・・ありがとうございます!
アリさんへ

貴重な情報ありがとうございます。

管理者のみに表示