会社の後輩と久々にカレイの投げ釣り 1

いつもは夕方からしか釣り場に行かないのに、今日は珍しく朝の7時に荒津オイルセンターの最西端で会社の後輩と待ち合わせを致しました。


朝の7時前だというのに旧3号線にはクルマが数多く、驚きました。


現地に着くと後輩が既に来ており、常連さん達が既に一番良いポイントで投げ竿を出しています。^^;
GEDC5603.JPG


GEDC5604.JPG


せっかく来たので、とりあえず、空いている場所で竿を出すことにして、準備開始。
GEDC5605.JPG



しばらく、後輩と世間話をしながら竿先を眺めていましたが、まるでアタリがありません。



リールを巻いて仕掛けを確認しますと、エサが見事にありません。


後輩の仕掛けもエサだけキレイになくなっています。


チイチイフグの仕業です。


11月の下旬だと言うのに、チイチイフグがかなりいる模様。(涙)



気を取り直してエサを付けて再び遠投して5分ぐらいで竿先に待望のアタリがありました。



竿尻を持ってもアタリがコツコツと伝わりますので、竿先を少し下げてからアワセを入れてからリールを巻き巻き・・・。


ですが、何か釣れている?と思えるほど軽いのです。^^;


釣れたのはこのお方。
GEDC5606.JPG

GEDC5610.JPG
愚痴りたくなるようなミニ・グチ


早起きして来たのに・・・、これかい!!


もう1本の竿に僅かなアタリがあり、クルクルと回りながら釣れたのがこちら。
GEDC5609.JPG


エサ取りの犯人です。


そのまま後輩と1時間近くいましたが、1時間で二人で釣れたのは私が釣ったミニ・グチとチイチイフグだけ。
GEDC5608.JPG


数人の常連さん達も何も釣れていませんでした
GEDC5607.JPG


およそ1時間でこの場所を諦めることにしました。


チイチイフグにエサを取られるだけの釣り場です。


後輩とどこに行くかを相談し、私が行ったことがない小戸の十郎川の河口に向かうことに致しました。


姪浜在住の後輩は子供の頃からその釣り場でよくカレイを釣っていたそうです。


さてさて、どうなることやら。

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック