タケノコメバルの刺身の旨さに驚きと戸惑いを感じた釣りバカ

私のブログをご覧になっている方には、これまでタケノコメバルが「お持ち帰り禁止魚」に我が家で指定されていることは何度も書きました。^^;

GEDC0368.jpg

・煮つけにしてもマズい!
・塩焼きにすると、さらにクソ不味い!
・刺身にすると金属を噛んでいるような体に危険な舌を刺すような味がする!

・・・と酷評を申し上げてきました。


私同様にタケノコメバルはクソ不味い!という方もかなりおられますし、タケノコメバルはかなり美味しい魚だと思いますよ!!という方もおられます。


そもそも、タケノコメバルは魚屋さんなどで売られていることが少なく、釣り人の中でもヘチ釣りをしない釣り人からすれば、タケノコメバルの存在すら知らない釣り人も結構いるようです。^^;


GEDC4132_20171202085850d95.jpg


釣る分には結構楽しい魚で、壁伝いに全速力で逃げようとするときのパワーはなかなかのものがありますし、全体のプローポーションや顔つき、カモフラカラーの体色はかっこいい魚の部類に入るのではないか?と個人的には思っています。^^;


通年釣れる魚ですが、極寒の時期と猛暑の時期はやはり釣果は落ちます。


タケノコメバルという名前もあってか、タケノコが採れる春先が良く釣れるんですが、何度食べても「残念な味」なんです。


でも、楽天市場で売られているタケノコメバルの値段を見てかなりびっくり!!


こちらはアラカブですが、左サイドバーのタケノコメバルのお値段をご覧になってみてください。




私の場合は釣れても持って帰れない魚なのですが、今の時期は販売されていないにせよなかなかの高級魚であるとも感じる値段です。

GEDC0371.jpg

妻に叱られるのを覚悟で、せっかく釣れた時期的には珍しいタケノコメバルを持って帰って刺身にして貰おうと思ったんです。


案の定妻が不機嫌な顔をして、「なんでこの魚連れてくると~!!??」とも言われましたし、「責任もって食べりいよ~!!」ともいわれました。^^;
(想定内です!!)


刺身にしてもらいました。
GEDC0380.jpg


金属の味がするんだろうな~?と思いつつ口に入れますと、いつもの金属の味がしないのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・????

GEDC0379.jpg
何枚食べても金属の味どころか、かなり美味しくて旨味のある刺身です。(驚!)


妻も恐る恐る口に入れて、「なかなか・・やん!」と。


ですが、旨い順だと、メバル>アラカブ>タケノコメバルの順位は不動だと思います。


タケノコメバルは、シーバス同様に個体差が激しい魚であることが今回改めて思い知らされました。


妻も「春先のタケノコメバルはあんなに美味しくなかったのに、不思議やねぇ~!」と驚いていました。


基本的には姿形と釣り味も好きな魚ですから、「お持ち帰り禁止魚」から指定解除されることを願うばかりなんですけど・・。


釣れる時期によって違うのか?
釣れる場所によって違うのか?


イマイチよ~分からん魚であるということです。



スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示