マリナタウンと小戸のヨットハーバー横の防波堤に行ってみました! その1

過日貯木場に一緒に釣りに行った後輩のG君はその後も3日連続、つまり4日連続で釣りに行き、糸島のある漁港で25センチオーバーのアジを数匹アジングで仕留めたそうで、昨日連続釣行記録が更新されているのでは?と思い電話をしますと、さすがの寒さに中断した様子。^^;


で、休みを合わせたワケではないのですが、たまたま休日が重なりG君がかねてより言っていた50センチぐらいのチヌが数匹泳ぎ回っているという小戸のマリノア付近の波止に久しぶりに行ってみることにしました。


ここ数日真冬並みの寒さで、あまり気は進まなかったのですが、それはG君も同じだったと推察されます。(爆)


20年以上も前にマリナタウンがなかった時代に良く行った行き止まり部分に立ち寄りました。


GEDC0305.jpg
真正面には能古島がくっきり。


海を向って右側のマリノアは昔よく行ったところです。(あえて詳細は語りません!)
GEDC0304.jpg


海に向かって左側の下水処理場も昔は車で奥まで行けていたので、よくメイタやアイナメを釣りに行っていたことを思い出しました。
GEDC0306.jpg


懐かしいなぁ~!!と、周囲をキョロキョロしているとG君から電話があり、「入り口近くにいます!」とのことで、そちらに向かい名柄川沿いの小戸のマリノア付近の波止に釣り具を持たずに行ってみました。


GEDC0307.jpg
ここも20年程前は、よく通った波止です。


メイタとセイゴとメバルを釣った記憶があります。


ですが、大物のチヌを釣った記憶はここではありません。^^;


でも、ここに立つのも懐かしい!!


GEDC0308.jpg
前川造船とよくよじ登ったフェンスが見えます。^^;


GEDC0309.jpg
さすがに、観覧車がある付近で竿を出したことはありません。


GEDC0311.jpg
ここも見てごらんのとおり潮が満ちればメイタ、セイゴ、メバル…などは、いそうです。


しかし、「ワザワザここまで来る理由」が今の私には見つかりません。^^;


マリナタウンが出来てから、ここへは来なくなったような気がします。


久しぶりの光景に感慨深いものがありました。


次に行ったのは、真冬並みの今日の本命の小戸のヨットハーバーの横の波止です。


スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示