落とし込み釣りからウキ釣りに切り替わるワンタッチ仕掛けを使ったけど・・!?

ここ数日間ですっかり寒くなりました。


私が小学生の頃(50年ほど前)は、11月の半ばには小雪が舞っていた記憶がありますから、寒くなったとは言え相対的には暖かくなっているんだと思います。^^;


今日の夕方の気温は12度ですから、風がなかったのでそんなに寒さを感じませんでした。


でも、釣り場には誰もいませんでした。
GEDC0297.jpg


しかも、時折小雨がパラパラ・・。^^;


際を探ってメバルを狙うも、釣れるのはこの方々ばかり。
GEDC0294.jpg


1メートルぐらいの浅いタナでも時折ハリに掛かりますが、海面から3ピロ付近にアタリが集中しました。


チーバスのアタリがどれぐらいのタナで集中しようと、ど~でもいいんですけど・・・!


しかし、チーバス以外・・・・なんもアタらん!!(涙)


このところ博多湾内や糸島の漁港では25センチを超えるアジが回遊しているようで、このポイントにもいるかも?と、思いつつ落とし込み釣りの仕掛けをウキ釣りにチェンジ


GEDC0298.jpg
と言っても、ビニールパイプからケミホタルを外して、そこにこちらのケミホタルの使い古しを使ったウキを装着し、ウキのトップの中にケミホタルを入れるだけの固定ウキ仕掛けです。


タナを2ヒロ、3ピロと変えましてウキを見ていますと、ウキが海中に消えていきます!!


ですが、釣れるのはアジではなくて、やはりこの方。
GEDC0296.jpg


ウキ下を2ヒロにしても、3ピロにしてもアオムシに飛びついてきます。^^;


この場所をスポイルして、再びウキを外して落とし込み釣り仕掛けに戻して、九州製氷の近くに向かいました。
GEDC0301.jpg


ここは浅ダナではやはり25センチぐらいのチーバスがアオムシに飛びついてきます。


3ピロぐらいの深さのところを探りますと、これまでとは違うガサツなアタリが!!


メバルでもないし、メイタでもありません。


やはりこの方でした。
GEDC0300.jpg
25センチぐらいのキビレ


驚いたことにハリを外すときにもう1本のハリが刺さっており、私が今日使ったハリはチンタメバルの8号なんですが、もう1本のハリはグレバリでした。


どちらも抜いて海に優しく戻しました。


さらに同サイズのキビレをもう1匹釣りましたが、ここにもメバルがいないと判断し、テクテク歩いて長浜市場の付近で竿を出しました。


GEDC0302.jpg



よくアジングをされている方とお会いすると、「今日は・・・さっぱりダメです!!」と言われていました。


際ではやはりこいつ等ばかり。
GEDC0303.jpg


荒津大橋のライトアップの照明が消えたので、納竿としました。


ちょうど海の中道ぐらいで打ち上げられているキレイな花火を見ながらの納竿でした。


狙った魚がまるで釣れません。


25センチぐらいのチーバスは10匹ぐらい釣りましたが、心の中ではボウズ同然です。^^;


「落とし込み釣りからウキ釣りに切り替わるワンタッチ仕掛け」は役に立ちませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

コメント

メイタ、キビレメイタ狙い
11/16夜の下げ潮で製氷前で最大32cmの合計17匹でした。
ガン玉2Bのヘチの底から2m上まで探り、
アジゴ・セイゴみたいなアタリは無視して、
メイタの本アタリだけをとる釣方しました。
また、リリースしやすいように釣針はチヌ半スレ3号。
落し駒 様へ
> 11/16夜の下げ潮で製氷前で最大32cmの合計17匹でした。
> ガン玉2Bのヘチの底から2m上まで探り、
> アジゴ・セイゴみたいなアタリは無視して、
> メイタの本アタリだけをとる釣方しました。
> また、リリースしやすいように釣針はチヌ半スレ3号。


落し駒 様へ


貴重な情報ありがとうございます。


私はちょうど満潮近辺の8時前ぐらいに竿を出していたので、9時、10時ぐらいから釣られたんですね!(驚!)


しかも、九州製氷の前に船が停泊して氷を積み込んでいる作業をしていました。


下げ潮狙いとは、驚きました。


参考にさせていただきます。



No title
返答ありがとうございます。

少し前にメバル釣果を書込み時は管理人さんだけに見えるようにしてました。

10月下旬に長浜で安近短さんの落とし込みをそばで見て、
一言二言お話をしてからヘチ釣を復活させてます。

竿は2.1mか2.4mのヘチ竿に木製リール、オレンジ道糸3号にハリス1.5~3号、
ガン玉をハリ上15cmに1個(2個の時はその下に1cmあけて打つ)

製氷前は写真部分からトラック後ろを探り、次にと氷搬出塔を少しさけ
大きな船が着くところまで足元の空洞と柱を意識しながら釣ってます。

私は長浜付近においては何故か下げ潮があってるようです。
夜満潮後によくあるベタ凪タイムが終わり、潮流れと風に変化が現れたときからが時合いとみてます。
また、今週は上げ潮の途中からの狙いを試せるようなので釣行します。


短竿に木ゴマリール
> 返答ありがとうございます。
>
> 少し前にメバル釣果を書込み時は管理人さんだけに見えるようにしてました。
>
> 10月下旬に長浜で安近短さんの落とし込みをそばで見て、
> 一言二言お話をしてからヘチ釣を復活させてます。
>
> 竿は2.1mか2.4mのヘチ竿に木製リール、オレンジ道糸3号にハリス1.5~3号、
> ガン玉をハリ上15cmに1個(2個の時はその下に1cmあけて打つ)
>
> 製氷前は写真部分からトラック後ろを探り、次にと氷搬出塔を少しさけ
> 大きな船が着くところまで足元の空洞と柱を意識しながら釣ってます。
>
> 私は長浜付近においては何故か下げ潮があってるようです。
> 夜満潮後によくあるベタ凪タイムが終わり、潮流れと風に変化が現れたときからが時合いとみてます。
> また、今週は上げ潮の途中からの狙いを試せるようなので釣行します。



落し駒様へ


短竿に木ゴマリールとは、なかなか風情がある釣り方をされているんですね。


落し駒様の潮に対する捉え方、ガン玉の打ち方はオリジナリティがあり、勉強になりました。


今度お会いしたときはよろしくです!!

管理者のみに表示