雷雨の中で出会ったヒイカ狙いの青年たち

「ド干潮からの切り返しでメバルが釣れればいいなっ!」と思って貯木場に向かいました。
GEDC0264.jpg

すでに先端までには7~8人の釣り人が確認できました。


人気の釣り場ということもあり、貯木場はよほどの悪天候でもない限り、釣り人が絶えません。^^;


GEDC0265.jpg
ここで釣り座を構えておられる釣り人が18センチぐらいのクロを釣り上げて、「なかなかやん!」と喜んでいました。


相変わらず、同サイズのクロとそれよりは小さなチャーリーの猛攻に辟易していると強風とともに稲光が!!


霊感がまるでない私は、幽霊の類の話は全く怖くないのですが、雷が大の苦手です。(笑)


なので、道具をまとめて一目散!!


道具をまとめて入り口付近の橋の下で際を探ると小さなクロが何匹か釣れましたが、ハリを外して反対側にリリースするだけ。
GEDC0270.jpg


おまけに久しぶりにちっとも嬉しくない手長ダコが!!
GEDC0268.jpg

とりあえずハリを外して、海にお戻り願いました。
GEDC0269.jpg


久しぶりでもないのですが、箱崎バナナに向かいました。


まるでアタリがない中、2ヒロ半ぐらいのタナでチャーリーと思しきアタリがあったのですが、ハリスからハリがすっぽ抜けていました。^^;


メバルバリ9号を使っていたんですが、ハリスからハリがすっぽ抜けることなどなかったのに!!


さらにビックリしたのが、その界隈を探り続けて再びアタリがあり、釣り上げたチャーリーにすっぽ抜けたメバルバリ9号が刺さっていたんです。(驚!)


よほど腹を空かせていたんでしょう。


100メートルぐらい、何もアタリなし!!
ウントもスントもアタリがありません!!
ド干潮間際とは言え、あまりの魚信のなさに空を見上げて深呼吸。


そうこうしているうちに浅いタナでセイゴでもない、メイタでもない、チイチイフグフグでもアジゴでもないアタリがありました。


…にしても、小さい…なぁ~!と思いつつアワセますと、何かがハリにぶら下がっている感じ。(苦笑)


正体はこの方でした。
GEDC0271.jpg
7センチぐらいの極小メバル!!


すぐに海に戻しました。


それ以降全くアタリがないまま潮井浜橋の近くのコーナー付近で青年二人が何かを狙っています。


お話をするとヒイカとのこと。


私がメバルを狙っていると申し上げると、「もしかしてブログを書いていませんか?」との切り返し。


私の「安近短の釣りを目指す博多の釣りバカ」をご覧になって落とし込み釣りを始めたそうなんです。^^;


先月にとあるところで、アオムシをエサに「40センチのアコウと足の裏ぐらいの尾長グロと口太を釣った写真」をスマホで拝見させていただきました。


凄いですね~!!


私などよりも、すでに腕達者です。^^;


その方は、物凄い風雨&稲光の中、ヒイカを釣っていましたが、こういう方とお会いできることがブログを書いていて良かった!!と思える瞬間でした。


たいていは、「たわいもないおバカな記事」をアップしているんですが、もっと初心者向けにより具体的に簡単に「落とし込み釣りをやってみるか!!」という記事を書き続けねばならないことを考えさせられました。


私はあくまでパイロット(水先案内人)としての使命だけで昨今は記事をアップしていますが、もう一度どんなタックルでどんな仕掛けでどのようなエサを使っているのかを詳細に書かねばならないことも痛感した次第です。


びしょ濡れの中、私が納竿した後も釣りを続けていた「彼らのパッション」は半端ではありません。^^;


私のミッションは、一人でも多くの博多湾の釣りが好きになる人を増やすことと、博多湾での落とし込み釣りが好きになる人を増やすことを再確認いたしました。


釣りをやっていて良かったし、ブログを書いていて良かったと思えるシーンに風雨の中、出くわしました。


私は決して腕が良い釣り人ではありません。^^;


ヘタクソでも何かが釣れてボウズがほとんどないのが落とし込み釣りを含めたヘチ釣りです。


一人でも落とし込み釣りを含めたヘチ釣りが好きになってくれれば、私としては嬉しい限りです。


そう言えば、先日長浜のパレスベイの近くのポイントで釣りをしていた別々の女性が二人おられました。


お一人は、ド干潮近辺の下げ潮の中サビキ釣りをしてほとんど釣果がなく、もう一人の女性と話をされていました。



私も遠目でその光景を時折眺めて、せっかくアミエビを買ってサビキ釣りをするのであれば、この時間帯はありえんだろう!?とも思っていたんです。


すると、二人のうちの一人の女性が寄って来られてお話をするとすぐ横のパレスベイにお住まいで、今年の6月ぐらいから釣りを始めたことを伺いました。


6月の頃はサビキ釣りで25センチ前後のアジがバンバン・・釣れていたので、見よう見まねで釣りを始めて釣りにはまり、「釣具屋さんに勧められるままに仕掛けを買ったけど、仕掛けが切れるとどうしたらよいのかさっぱり分からないで困っている!」とのことでした。

おそらくこのようなウキ仕掛けを購入したと思います。




初心者に水中ウキがあるようなセットを勧めるようなことを私だったらしないんですけど・・・。


おそらく彼女は水中ウキが中通しの丸オモリでも良いことは理解していないはずです。


どんぐりウキじゃなくて棒ウキのほうがあのポイントには向いていることも理解していないはずです。


売られていた状態のまんま復元しないから釣れないとも思っているようでした。^^;


釣具屋さんに出向いては、いろいろな仕掛けを言うがままに買うけど「さっぱり釣れない!!」ともボヤいていました。


「釣りを始めたばかりで安物のコンパクトロッドセットしか持ってないけど、それでチヌ釣れますか?」とも尋ねられました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!! ^^;


「俺は釣りきるばってん、今のあんたじゃ~ムリばい!」などと、上から目線的なことも言えませんしね~。^^;


ビギナーの女性は、チヌを釣るよりはるかに難敵です。(爆)


何を釣りたいのかも分かっておられず、「釣れれば何でもよい!!」という方が教えるのには一番手ごわい相手です。^^;



スポンサードリンク

まとめ

コメント

感謝します
私もあなたのブログを拝見して、際を釣ることを覚えました。結果はなかなかついてきませんが、でも楽しくやってます。
 いつもあなたのブログに感謝してます。
そして楽しみにしてます。
Re: 感謝します
> 私もあなたのブログを拝見して、際を釣ることを覚えました。結果はなかなかついてきませんが、でも楽しくやってます。
>  いつもあなたのブログに感謝してます。
> そして楽しみにしてます。


送信時間があまりに早いので驚きました!!^^;

拙いブログを読んでくださりありがとうございます。

自分のミッションを再認識できました。

社内でも「筋金入りの釣りバカ」を増やしています。

今後ともよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示