海に食糧を求める後輩たちのアコウが釣れたという嬉しいニュース

過日、今年から本格的にアチコチの釣り場を散策している勤務先の後輩G君から嬉しい電話がありました。



西浦漁港で32センチのアコウを釣りましたよ~!!」とのこと。



G君から送られてきた画像がこちら。
oBT0popQ3dVMkA81509024074.jpg


t7BLwfdde_bvZnq1509024121.jpg


嬉しかったんでしょう!!



ゴンズイやハオコゼをかわしながらの脈釣りで、見事に高級魚のアコウをゲットしたみたいです。



最近G君と一緒に良く釣りに行っているS君も25センチのアラカブをゲットしたみたいで、二人の後輩のパッション(熱意)には頭が下がる思いです。^^;
3aA1Wfo4iR1OeD71509024385.jpg




電話を聞きながら自分が釣った気分になったような嬉しい感じがしました。(苦笑)



G君は、その数日前にも姪浜のあるポイントで28センチのシマイサキ20センチぐらいのクロを脈釣りでゲットしていて、この釣り方にはまったようです。


私はこのことを聞いて、やっぱりねぇ~!!と思ったものです。^^;



私がシマイサキが博多湾内で釣れる数少ないピンポイントのことはこの記事に書いています。
博多湾の落とし込み釣りでシマイサキを釣る


G君らがアコウやアラカブを釣ったポイントはこのサイトに書く予定でした。
福岡市近郊釣るならここだ!!



今日もG君と連絡して、アコウの刺身もカマの部分のお煮つけも美味しかったと聞いて、私まで嬉しくなりました。



驚くことに、G君とS君は今日も同じ後輩のH君の情報で、東区の多々良川のあるポイントに手長ダコを狙いに行っています。



G君が言う「行きたいところだらけで困っています!」という言葉は、釣りにはまった方の常套句なんです。^^;



私も、あそこに行きたい! あっこにも行きたい! という釣り場だらけです。^^;



ですが、我が身は一つですし、時間も限られています。



このような想いが永遠と続きます。



たった一つの魚種を極めるにも人生は短すぎる気がしてなりません。



食べれるもんだったら何でもいいですよ~!と、言う後輩たちがどことなく・・・可愛い!!



釣りは思うに極められるものではありません。



個々人の記憶にも記録にも残る釣りを大切にしてほしいだけです。



もちろん、食べて旨かった!!という釣りも記憶に残ります。



私としましては、釣り好きが増えるだけで嬉しい気持ちになります。

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示