箱崎埠頭探索に活路を見出しました!

今日は穏やかな小春日和の2月1日の日曜日でした。



箱崎埠頭の主なポイントをクルマで廻りました。


GEDC5860.jpg




こんなに良い天気なのに・・、いつも釣り場には釣り人が誰一人いません。(汗!)



GEDC5861.jpg



風もなく、投げ釣りに限らず、釣りには最高のコンデションでなのすが・・・・・・・・・・。
GEDC5862.jpg




このポイントも釣り人がいません


GEDC5865.jpg



GEDC5864.jpg





何と言うことでしょう!!


箱崎埠頭で、このポイントに釣り人がいないなど、
考えられません。



途中で、妙な竿の出し方をしている釣り人を発見しました。



GEDC5868.jpg



ガードレールのある部分に竿を立てています。



それを見守るギャラリーもいます。



ですが、私が見ている間に竿先に変化はありませんでした。



多々良川の河口に行きました。
GEDC5869.jpg



ここも、釣り人が誰もいません!!



想定外でした。



仕方なく、香椎浜のイオンでも寄ろうと思い、クルマを走らせていますと、
名島橋から釣り人の姿を発見。



GEDC5873.jpg




GEDC5872.jpg



この場所で、これだけ潮が引いているのも珍しい。



釣り人にご挨拶して、状況を伺いますと、
先日手の平より少し大きなカレイが釣れたそうです。



湾奥で、カレイが釣れた!!と言うだけでも快挙です。



志賀島や糸島まで行く気にもなかなかなれない私にとっては有り難い情報でした。



満ちこみの5分ぐらいから、満潮ぐらいが良いのではなかろうかと思います。



休みの日と、天気と潮が合えば、ここで竿を出すことに致します。



でも、これがなかなか・・・難しいのです。



千歳一遇のチャンスだったかも??















スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示