博多の釣りバカは、釣りにいけない日も釣りのことを考えている^^;

釣りバカの周囲には、不思議と釣り好きや釣りバカが自然に集まって来ます。


勤務先もそうですが、
取引先の方でも「釣りが好き」だとか、
この人は間違いなく釣りバカだろうな~!!」と言う方は結構いるものです。


最初は釣りの話をしつつ、
お互いのキャリアなどのお話。


ものの10分もお話すれば、
その方が何の釣りを得意としているのかが、だいたい分ります。


釣りが好きな方は多いのですが、
「落とし込み釣りが大好き!!」と言う方には、なぜかしら30年ほどお会いしていません。^^;


皆無と言って良いほど・・・・いないのです。


マイナーです。


これ間で知り合った取引業者の方で、
・キス釣り専門の方
・ミズイカ専門の方
・シーバス専門の方
・・・などには、かなりお会いしました。



キス釣りがそんなに人気があるとは、驚きました。



確かに、小さいけれど、アタリは鮮明ですし、食べても旨いから??



でも、私はごく普通の釣り人でもラッキーチャンスが望める釣りが基本的に好きです。



そういう意味においては、
セイゴ~スズキ釣りは楽しいはず・・です。


画像 155




近郊の海釣りで、最大級のまともな魚が釣れる常套パターンでもあります。



アナゴの1メートルを釣った、
アカエイの10キロを釣った、
タチウオの120センチを釣った、
・・・・・と言う様な例外を除けば、
スズキは近郊の近場の埠頭・防波堤から釣れる最大級のターゲットです。



簡単に驚くほどの大物が釣れるときもありますが、
絶対と言う言葉もないのがシーバス釣りの特徴です。



そんな博多湾のシーバス=セイゴ~スズキ釣りに関して、
釣りに行けない日は昔の経験を思い出してこのサイトを作りました。
博多湾のシーバス=セイゴ~スズキ釣り奥義



まだまだ未完成ですが、
私のこれまでの博多湾における数十年間のシーバス=セイゴ~スズキ釣りの経験を書き記しています。



自分でも、慎んだのは、以前の博多湾を美化するような内容は書くまいと思ったことです。



このサイトに書いていることは100%の私の経験と事実を書いています。



3時間ぐらいでセイゴ~スズキを50匹釣った経験もあるんです。



腕ではなく、運ですけど・・・・。


ですが、運も実力かも?


博多湾で、シーバス=セイゴ~スズキを狙っている方が参考にしていただくと、
参考になると思います。



つくづく考えてみますと、
博多湾でオールシーズン狙える極めて少ない魚のひとつがシーバス=セイゴ~スズキであることは、
博多湾で実際に竿を出している方であれば、理解できるはずです。



メイタ~チヌも面白いかもしれませんが、
シーバス=セイゴ~スズキはある意味、もっと、面白いと思います。































スポンサードリンク

まとめ

コメント

こんばんは!
前からブログ拝見していたのですがこのブログをみて箱崎埠頭でスズキが簡単に釣れることを知り、今月実際に行って釣りました!笑
25cmくらいでしたが、箱崎埠頭で釣れるわけないと思っていたのでかなり嬉しかったです!!笑

サイズアップ狙って通う予定です。これからも参考にさせていただきますね!

管理者のみに表示