最高気温36度の福岡市の夕方に須崎埠頭で釣れたチビメイタ

このところ凄く暑いです


この1週間は最低気温が28度ぐらいで、最高気温が34度前後で推移している福岡市ですが、7月最後の今日の最高気温は36度でした。^^;


実は、昨日も夕方から最近行きつけの例の場所に行ったのですが、アタリすらありませんでした。^^;
002_20170731235012c1b.jpg


すぐさま荒津のオイルセンターに行きましたが、ここもサッパリ。


暇潰しに壁際を見てると、久々にコイツを見かけました。
003_20170731235014fad.jpg
(数年ぶりに見るヤモリです)


しかも、暗闇から黒い猫が登場して気味が悪くなったので納竿。^^;
oJtgC7c9.png


翌日の今日は、これまた久しぶりに須崎埠頭に向いました。


岩ガニはこういう風にしてハリを刺します。
001_201708010000381c6.jpg


まずはフェリーの「たいしゅう」の付近から。
008_20170731235910365.jpg

009_20170731235912ddf.jpg


アタリの「ア」の字もございません。(涙)


なので、竿を後部座席の窓に差し込んで移動。


ほどなくアタリがあり釣れたのが、こちらの25センチぐらいの小さなメイタ
013_20170731235912b4c.jpg

この画像を見ればどこで釣れたのかが一目瞭然なはず。^^;
014_20170731235914fbb.jpg


でも、それからが、いけません!!

015_201707312359144a0.jpg


019_201707312359163ab.jpg


020_201707312359188a8.jpg



アチコチと場所を移動しましたが、アタリすらありません。


ここで有り余るエサを海に入れて納竿。


昨日が夜の8時半ぐらいがド干潮で、今日は9時半ぐらいがド干潮と最悪の潮です。


自分の未熟な腕を棚に上げて、潮のせいにしてこれ以上粘っても無理!と8時半ぐらいで釣りはヤメ!!(苦笑)


海が赤茶けていたけど、連日の猛暑で赤潮発生間じかかも?


これまで、何度も「博多湾の赤潮」などは経験しているんで、驚きもしません。


赤潮になっても釣りに行っていましたが、今年赤潮になっても釣りには行きます。


コノシロが数キロに渡り死んで異臭を放っていた時も竿を出しました。^^;


これが釣りバカの宿命です。






スポンサードリンク

まとめ

コメント

No title
ご無沙汰しています
暑い日が続きますねえ
今年の前半は例のタケノコメバルや比較的良いサイズのメバルにバチ抜けシーバスの爆釣など
比較的良い釣りが出来ましたが
この所の高温による水質悪化で釣果がゴッソリ落ち湾内の釣りが楽しめない状況です
下手すると2013年の再来が有るのではないかと心配してます…
No title
お久しぶりです。

暑さ続きで海表層付近が煮えたぎり、近場の釣り場は苦戦しそうです。


台風がこの状況を打破できるのではないか?と思っていますが、朝倉市のことを考えると大型台風は考えものです。


2013年の悪夢でメバルが丸2年間ぐらい博多湾からいなくなり、まだそれ以前の状況には戻っていません。


AIの技術がいくら進んで、予報ができても天災を甘受するしかないのが実情です。


せっかく良いコンディションに向かいつつあるのに、このまま猛暑が続けば、湾奥釣り師にとってはかなりの痛手です。


そうならぬことを祈りましょう!

管理者のみに表示