老いぼれ釣り師の集い&宴会

昨年から北九州在住の先輩宅で、「勤務先の50代の釣りバカを中心に年に1~2回昼間から宴会をやろう!!」といういうことになり、今年もその時期になりました。

002_20170622082954632.jpg


幾つになっても遠足みたいで嬉しいもんです!!


11時に黒崎駅に先輩がクルマで迎えに来て下さるので、博多駅で往復の特急券を購入し、丁度すぐに来た9時01分のソニックの自由席に乗り込みました。
003_20170622082956dc0.jpg


列車の中で本を読んでいると、9時40分前に黒崎駅に着いてしまったので、仕方なく黒崎商店街をブラブラ・・・・。


005_20170622082958acc.jpg


10時ぐらいだと言うのに、黒崎商店街はほとんどのお店が開いていません。(涙)



私が幼い頃は小倉の魚町商店街と並んで、北九州市では屈指の繁華街だったのですが・・・。


004_20170622082956604.jpg
もう一度ここのラーメンを食べたい!!と願う八幡西区在住の方はたくさんおられると思いますが、それは既に見果てぬ夢となっています。


待ち合わせ場所に後輩がやって来て、先輩が新型プリウスに乗って迎えに来てくださり、先輩宅に向かいました。


008_20170622082959b89.jpg


先輩宅は娘さん夫婦とお子さん、息子さん夫婦とお子さん、3世帯10人が暮らす18部屋もある豪邸です。


独居老人だとか孤独死などとは無縁のライフスタイルで、息子さんも大学を卒業し、私どもと同じ勤務先に入社して10年が過ぎました。


娘さんや息子さんとお孫さんに囲まれながら羨ましい生活をしています。


実はこの席に参加するはずだった鮮魚店を数店舗持つ社長が明日癌の手術をするとのことで参加できなかったのですが、その鮮魚店で作ってくださった折り紙つきの魚の鉢盛りがこちら。
009_20170622083001014.jpg


出席した後輩の1人の40年来のブラザー(同胞)で、昨年は同席してくださったのに・・・。


後輩の二人は釣り雑誌のグラビアを飾るほどの腕利きのクロ釣り師で、大分の鶴見を中心にシーズンになると瀬渡しでクロを釣りまくる有名ながまラーたちです。


クロ釣り以外はあまりせずに、何から何までがまかつだらけの釣り生活をエンジョイしていて、憧れのインテッサ、スーパーインテッサを何本も持ち、ステラやイグジストも何個あるか分らない・・・と言うありさま。^^;
がまかつ インテッサ


釣り具を大事にすることでも有名で、竿は絶対に地面に置かず、釣りに行くたびにスプールからイトを巻き取って水洗いし、陰干しして、ラインにコーティングスプレーするのだそうです。


自慢にもなりませんが、私は50年以上の釣り歴の中で一度もしたことがありませんし、これからもする気もありません。(爆)


がまラーで有名な彼の息子も東京理科大の大学院を卒業して私達と同じ勤務先に5年ほど前に入社してきたのですが、今のところ釣りにはそれほど興味がないようですが、オヤジ同様にそのうち立派ながまラーになるはずです。


楽しい宴会は夕方の7時まで続きましたが、私は、後輩の1人がおばあちゃんが作ると言う梅●を飲んだ途端に気を失ったように3時間も寝ていたそうです。^^;
(喋り出すとやかましいので、睡眠薬を入れられていたのかも?しれません・・・)(苦笑)


老いぼれ釣り師たちの絆は一段と深まり、次回は魚屋の社長が退院してきたらまたやろうぜ~!!と言うことで、お開き。


私は黒崎駅で別れてから再びソニックに乗って博多駅まで戻り、タクシーで帰宅したのが夜の9時過ぎ。


今のうちから引きこもり老人にならないように、友人たちとの絆を深めとかんといけんよね~!!





スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示