「釣具屋で売られていない妙なカニ」を捕まえてキビレが釣れましたバイ!

満月の大潮の呪縛から解き放たれた私は箱崎漁港の近くのポイントに向かいました。

002_20170612082238040.jpg


ド干潮からの切り替えしぐらいの時刻で砂浜にある岩をはぐると岩ガニが簡単に捕獲できました。
003_201706120822408c4.jpg


さらに、浅い場所の砂の上をゴソゴソと這っている妙なカニを発見!!
004_20170612082241c63.jpg
「釣具屋産では売られていない妙なカニ」ですが、エサにはなるだろうと思ってキープ。


008_2017061208224755b.jpg
釣り場に着くとまだまだ潮が引いて水深が浅過ぎて、魚のいる気配が全く致しません(涙)


ここは前打ちのポイントに良さそうです。
006_20170612082244162.jpg


ここは潮位が上がれば、必ず魚が寄りそうなところです。
007_2017061208224568b.jpg


暫くアオムシをエサにして際を探ったり、前打ちを繰り返して探りましたがアタリすらありません。(涙)


徐々に暗くなり水位が上がってきましたが、何も釣れん!!しアタリすらない!!



やっぱ、満月の大潮のときは・・・・などと懐疑的な気分になり、半ばヤケクソ気味になりアオムシのエサを「釣具屋で売られていない妙なカニ」にチェンジ。


019_201706120822483a1.jpg
017_201706120822500a1.jpg


岩があるところを目がけて前打ちをすると、竿先にゴツゴツ・・・と言うアタリが!!


竿先を送り込んでビシ!!とアワセを入れると、魚が猛スピードで底を這うようにして逃げていきます。


ヤツが止まったところでリールを巻き始めると、さらに別方向へ猛スピードで海底を疾走・・・!!


スピード違反で、罰金やろ~!!と思うほどスプールからイトが出ていきます。


でも暗闇の中で、「いいね~!!いいね~!!」と独りごと・・。(笑)


20メートルぐらい離れたところにいる魚をリールで巻いて、浮かせて、タモに入れると40センチはないキビレ!!


013_201706120822536d0.jpg

小さいくせに良く引いて遊んでくれました。^^;

014_20170612082251173.jpg

9時近くでしたので、キビレをリリースし、捕獲した岩ガニと「釣具屋で売られていない妙なカニ」もすべて海に戻して納竿。


たった1回のアタリでたった1匹の釣果でした。(涙)


3日前の満月の大潮の時とは雲泥の差があるほど魚信が少なかった。


ますますもって、潮と魚信の整合性が分らんよ~になりましたバイ。


スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示