祖父母の愛を感じた大嶽神社

私は今は福岡市になっているのですが、昔は糟屋郡の大岳と言うところで生まれました。


両親の経済的な理由から幼稚園にも行かずに母方の祖父母に育てられ、大岳界隈は知らないところがなかったはずなんですが、幼い頃より私が生まれたすぐ近くの大嶽神社には、一度たりとも足を運んだことがないバチ当りな男であることに気がついたんです。^^;


祖父母と一緒に大嶽神社にお参りに行った記憶もないんです。^^;


なので、興味本位もあって、ひとりで大嶽神社に行ってみることにしました。
009_201705302343535f7.jpg


よくある神社と違い、凄い階段がありそうな気配。(笑)
010_20170530234355e64.jpg


011_20170530234355f91.jpg
案の定、勾配がきつい上に、今の私の年齢ではヘトヘトになりそうな階段が続いています。



マジで、階段を上るのが・・・・・・大変!!



階段を上りきると、本堂が見えました。
013_20170530234358c5b.jpg


私の好きな狛犬がいなくて、本堂の脇にいるのがこちら。
012_201705302343578e6.jpg
ユーモラスなお稲荷さんです。)


田畑があるとも思えない場所にお稲荷さんが祀られている不思議さにも考えさせられました。


でも、祖父母があえて私を大嶽神社に連れて行かなかった理由がなんとなく理解できました。


祖父母たちがこの急勾配な階段を上ることにためらいがあったことと、急勾配なために、私が階段を転げ落ちたら大怪我をすることを察した感じがするのです。
014_20170530234400843.jpg


私は落ち着きのない気ぜわしい子供だったようですので、ここから転げ落ちることを危惧した祖父母は大嶽神社にあえて私を連れて行かなかったことを察知しました。(苦笑)


孫の私のおっちょこちょいな気質を考えて、あえて私を大嶽神社に連れて行かなかった祖父母の愛情をヒシヒシと感じました。



58歳にして生まれた場所の神社に初めてお参りを致しました。^^;



でも、小学校に行く前の記憶がグルグルと駆け巡り、ここが私の原点なのだと言うことを改めて体現しましたし、祖父母の愛情を感じました。


014_201705310011406b5.jpg
大岳海岸に行って、子供の頃に毎日眺めた景色を改めて見ました。



トラ島と呼ばれるところまで、大岳海岸から泳いでいくのが当時「男の子の証」でした。



近所の年上の兄ちゃんたちとトラ島まで泳いで渡ったあの頃が懐かしい。



大嶽神社にお参りに行って・・・よかったです。


祖父母のことを思い出し、自分の幼い頃のことを思い出しました。

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示