中央埠頭でボウズもボウズの丸ボウズ!!

先日バレてばかりの中央埠頭に向かいました。^^;


あいにくの下げ潮で夜の8時半ぐらいがド干潮で、決してよろしくはない潮なんですが、「まっ、どうにかなるさ~!何か釣れるやろ~!!」と思って向かいました。


007_20170518224308ef8.jpg


夕日が綺麗で、癒されましたよ~!!



海を覗き込むと、なんとなく釣れそうな気配・・・
008_201705182243101e6.jpg



ですが、いつもと違って美味しそうな匂いがたち込めているのです。



よく見ますと、釣りもしないで、クルマの横に風除けのボードを立てて、シートを敷いてフライパンでお肉を焼いているみたいです。(爆)
006_20170518224307e8f.jpg



釣竿を出しているのであれば、「そうか~!!」とも思うのですが、「わざわざこげんところで肉ば焼かんでもよかろうもん!!」とも、思いもしましたが、夕日を見ながらアウトドア・ディナーが食べたかったんですね~。^^;



これからの季節は良いかもしれません。



場所を変えますと、既に先客がおられて、脚立に投げ竿を3本出されており、私の目の前でアナゴを3匹連続釣り上げたので、私も際を狙ったのですが、不思議なぐらい何もアタリません。(涙)



いつもどおり2ヒロ~1ヒロのレンジを探りますが、アタリは皆無



下げ潮なので底近くや3ヒロぐらいも攻めましたが、同じくサッパリ・・・。(涙)



アナゴ狙いの釣り人もまるでアタリがなくなり、二人で退屈しのぎに釣り談義



でも、やっぱり・・・アタリは皆無



こんなにアタリがないことを経験したことがないほどの「絶望感」を味わいました。



7時半から釣り始めて9時過ぎにシビレを切らして納竿。



使ったアオムシは2匹のみ



でもアナゴ釣りに来られていた私よりもひと回り年上の釣り人から、貴重な情報をたくさん頂きました。



メバルを数匹釣るよりも、今後の私にはためになる貴重な情報でした。



釣りは幾つになっても教わることだらけです。



この時期になりますと、アソコにも行きたい、アッチにも行きたい・・・と、行きたいところだらけですが、ボウズもボウズ、丸ボウズでも貴重な情報を入手できたことに感謝です。



妻に帰るコールをすると、
「メバル・・釣れた??」との返事。



「ボウズやったばい!!」と言うと、
「メバルが釣れるまで、帰ってこんでいいけん!!」と、笑いながらの返事。



明日も仕事だと言うのに・・・。(苦笑)

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示