博多湾の魚を食べるべからず!!??~安近短釣り師の廃業か?_

前回の記事で貴重かつ重大な悩みとなるコメントを頂きました。


ご存じない方もおられるかもしれませんが、箱崎埠頭の通称はやと丸岸壁の奥に、家電などのスクラップを山積みにした廃棄物処理場があることを知っている方は多いはずですが、あそこの横に停泊していた船から火災が発生し、しばらく燃え続けていたようです。


幸いなことに死傷者はゼロで、まさに「不幸中の幸い」でしたが、船に搭載している燃料の油が流出したようです。(涙)



詳しくは西日本新聞のこちらの記事をご覧になってください。

火災の貨物船沈没、油が流出中 福岡市東区箱崎ふ頭
福岡市東区箱崎ふ頭4丁目の岸壁で24日に出火した係留中の貨物船(1972トン)は、25日午前5時20分、船体の一部を海面上に出した状態で沈没した。

 貨物船は約100キロリットルの燃料を積んでいる。燃料バルブは閉鎖している。しかし、エアー抜きから断続的に油が湧出しており、幅約180メートル、長さ約400メートルにわたり、扇状に広がっている。福岡海上保安部によると、同日午前9時、港湾管理者がオイルフェンスを張る作業をしている。


西日本新聞



私はこの記事を西日本新聞の25年来の読者なので既に読みましたが、本日貴重なコメントを頂きました。

2.海辺,河川での注意事項

(1) 博多湾内での潮干狩りについては,当面,ご遠慮いただきますようお願いいたします。
(2) 湾内の河川や海岸線,防波堤等に油が付着して,滑りやすくなっている可能性もありますので,ご注意ください。
(3) マリナタウン及びシーサイドももち海浜公園での遊泳は現在中止しています。
※福岡市海づり公園(西区小田)につきましては,通常どおり営業しております。

残念ながら最低でも今後2年は博多湾内の魚介類を食すのは控えた方が賢明です

あの汚染された大量の油の怖さを舐めてはいけません




出所はこちらです。
博多湾における油流出に伴う注意事項について



何たることでしょう!!



向こう二年間といえば2019年の4月まで???



2019年の4月まで博多湾で釣れた魚を食べない方が良いとの記事を妻に見せますと、「美味しいメバルやアラカブが食べれんっちゃね~!!??」とボソリ。^^;



釣る分は構わないようですが、どんな魚が釣れてもリリースが原則なのも少し微妙な気がします。



安近短の博多の釣りバカにとっては、「釣る分は構わんけど、食いなさんなよ~!!」と言うことなのです。



食べれる魚をリリースするのは個々人の勝手ですが、食べることが出来ない魚を釣るのはやはり気が引けますし、気合も入りません。


私は博多湾で狙った魚が釣れれば楽しいですし、私が釣った魚を妻が喜んでくれることに一番の釣り甲斐を感じていましたので、凄いショックを受けました。(涙)



妻の好きな魚を釣るために2年間は安近短釣り師を廃業して、福岡近郊の釣り場まで出かけないといけなくなりそうです。



と言っても、糸島や志賀島、奈多・新宮方面なんですけど・・・・。



これらの釣り場では、私が普段使っているタックルが通用しないポイントがほとんどです。(涙)



正直、このコメントは有難かったですが、若干心が折れました。



釣りを楽しむだけの魚妻が喜ぶ魚の線引きや区別を改めて考え直して釣りに出かけることが必要になりました。



オイル漏れが博多湾の安近短釣り師のフィッシングライフを変えることになるとは!!


スポンサードリンク

まとめ

コメント

初コメント失礼しますm(_ _)m
いつも楽しくブログ拝見しています。
先程リンクの福岡市の注意事項を確認しましたが、最後の2年間博多湾内の魚介類は…のくだりが、無くなっていませんか?
見間違いでしたらすみません。
今年から博多湾で釣りを始めたので、
2年間も釣った魚が食べられない(食べさせられない)のはひじょうに痛手です。
No title
箱崎ふ頭のスクラップ業者はこれまでも頻繁に火災を発生させるなど問題の多い業者でしたが特に業務停止命令などの行政処分が課せられることもありませんでした。
もっと早く行政が動けば今回の事故は十分防ぐ事の出来た事故だと感じます。当分は地元での釣りは諦めなければなりません…残念です(泣)
はじめまして
はじめまして。

かなり昔からブログを楽しみに拝読させていただいている、早良区在住の者です。

今回の事故は、25日のこのブログの記事で知りました。

いつも愛宕浜周辺でアジゴなど釣っているのですが、昨日子供たちを連れて潮干狩りに行ったら、いつもとは全く違う雰囲気で異臭が。。。

釣りだけでなく、潮干狩り、わかめ採り、カニ。。。全てダメでしょうね。
自転車で行ける遊び場だったので、とても残念です。

貴殿の博多湾での釣りの記事もしばらく読むことができなくなるのですね。

本当に本当に残念です。

環境を破壊するのは、一瞬ですね。

何よりも子供たちのとても残念そうな顔が、なんとも言えず。。。

我々は車があるからまだ良いですが、いつも自転車で来られている人生の大先輩方は、生きがいの一つをを奪われるのでしょうね。

事故を起こした人の責任は重いです。

はじめてのコメントがこのような内容で申し訳ございません。

昨日から何ともやるせなく、現場で最初にこのブログを思い出したものですから。
Re: 初コメント失礼しますm(_ _)m
> いつも楽しくブログ拝見しています。
> 先程リンクの福岡市の注意事項を確認しましたが、最後の2年間博多湾内の魚介類は…のくだりが、無くなっていませんか?
> 見間違いでしたらすみません。
> 今年から博多湾で釣りを始めたので、
> 2年間も釣った魚が食べられない(食べさせられない)のはひじょうに痛手です。


最後の2年間博多湾内の魚介類は…のくだりは、コメントを下さった方の警鐘だと思います。
Re: No title
> 箱崎ふ頭のスクラップ業者はこれまでも頻繁に火災を発生させるなど問題の多い業者でしたが特に業務停止命令などの行政処分が課せられることもありませんでした。
> もっと早く行政が動けば今回の事故は十分防ぐ事の出来た事故だと感じます。当分は地元での釣りは諦めなければなりません…残念です(泣)


私も同じ気分です。
Re: はじめまして
> はじめまして。
>
> かなり昔からブログを楽しみに拝読させていただいている、早良区在住の者です。
>
> 今回の事故は、25日のこのブログの記事で知りました。
>
> いつも愛宕浜周辺でアジゴなど釣っているのですが、昨日子供たちを連れて潮干狩りに行ったら、いつもとは全く違う雰囲気で異臭が。。。
>



> 釣りだけでなく、潮干狩り、わかめ採り、カニ。。。全てダメでしょうね。
> 自転車で行ける遊び場だったので、とても残念です。
>
> 貴殿の博多湾での釣りの記事もしばらく読むことができなくなるのですね。
>
> 本当に本当に残念です。
>
> 環境を破壊するのは、一瞬ですね。
>
> 何よりも子供たちのとても残念そうな顔が、なんとも言えず。。。
>
> 我々は車があるからまだ良いですが、いつも自転車で来られている人生の大先輩方は、生きがいの一つをを奪われるのでしょうね。
>
> 事故を起こした人の責任は重いです。
>
> はじめてのコメントがこのような内容で申し訳ございません。
>
> 昨日から何ともやるせなく、現場で最初にこのブログを思い出したものですから。




お子さんたちやクルマがなくて自転車で博多湾で釣りをしたり、潮干狩りをしたりしている方々にとってはまさに「残念かつ遺憾な事故」ですね。

管理者のみに表示