雷鳴と稲光の中、良型メバルをゲットし、今年2回目のチヌをバラしたアンポンタン!!

ここんとこ休みたんびに雨が降って少々ブルーになりかけていたんですが、午前中は汗ばむようなピーカン&陽気で、近所にあるキャステング空港店に出かけて、新たなカスタムメイドのロッドを作るためのロッドグリップを探して回りました。


竹製のグリップのハンドメイドの竿をいつも使っているために、今回はコルクなどの少し違った素材のロッドグリップもいいな~などと考えています。


へチ竿や落とし込みの竿、イカダ竿、カセ釣り用の竿のグリップは竹製が多く使われていますが、コルク製の竿は見たことがありませんので・・・。


コルク製のロッドグリップは、ルアーロッドやフライ用のロッド、あるいは毛バリでイワナやヤマメを釣るためのテンカラ竿には良く使われるのですが、へチ竿や落とし込みの竿、イカダ竿、カセ釣り用の竿ではなぜか使われません。


へチ竿や落とし込みの竿は、基本的に自分の腕や指先の延長線上のように、感度に優れていているものが理想的ですし、何よりも自分の竿を持つ癖などを勘案すると値段の高低にかかわらず市販のモノにイマイチ愛着が湧かないのです。


長さも、Uガイドやミニクロガイドの間隔も気に入らないし、リールシートの位置も気に食わない私の釣り方では肘宛など100%いりません。^^;


今更40センチ台後半から50センチオーバーのチヌをガンガン釣りたいとも一切思わないので、できるだけ軽く、できるだけシンプルで、少しのアワセでメバルなどが確実に掛かるロッドを作りたいのです。


と、言うワケでキャステング空港店ではコルクグリップにフォーカスしてその穴の口径ばかりを見ていたバカ野朗です。^^;



妻と昼飯を食べながら、「今日は刺身にできるアラカブをまた釣ってきてね~!!」との特別注文を有り難く承ったのですが、思い通りに釣れるほど自然は甘くはありません。



それどころか、4時ぐらいから空は真っ暗になり、小雨が降ってきました。(涙)



釣りに行く気100%になっているのに・・・・・です。



神も仏も恨んでやる!!と私がベランダで呟いていると、妻が「天気予報では、夕方から晴れるらしいよ~!」と、おとな気なくはぶてている私を気遣ってくれるのが分りやした。^^;



小雨が降る中、冷蔵庫にある前回の残りのエサを持って、夕方の5時半過ぎに家を出て、そのままいつもの男●人でやっている床屋に寄ることにしました。



ビンは耳を出してアイビーにして、長さは一番短いところに合わせてカットよろしく!!」と、いつもの台詞を私が言うと、一番若い男性が「そんなの毎度のことだから分っとるバイ!!」と言うような表情をしながら、首にタオルを巻き始めました。(苦笑)



外は雷鳴が鳴り響き、雨が強く降っています。



妻と天気予報を信じて中央埠頭に向かいました。



001_201704152330106eb.jpg


相変わらずの雨の中、退屈なので、クルマの中で仕掛けを作ることにしました。


そうしていると、水溜りに波紋をつけていた雨足が止まり、晴れ間が見えてきました。


003_2017041523301227b.jpg

002_201704152330121fa.jpg


ここで刺身サイズのアラカブを狙って出陣開始したのですが、まだ日が落ちていなくアタリすらありません。



局地的なピンポイントを探り、どうにか20センチから23センチぐらいの良型メバルを3匹ゲットしたしたところで、小雨がポツポツ・・・。



そのとき、竿が大きく曲がりアワセますと、竿先がグイグイ曲がったかと思った瞬間に1・5号のハリスが飛ばされました。



6Bのガン玉を付けていたところからハリスが切れています。(涙)



恐らく、チヌですが、これで今年に入り2回目のバラシ。
チヌはともかく、3匹もメバルを釣ったらハリスを結びなおさねばならないと言うことが分ってはいるのですが、それが面倒くさくてやらない自分の腕の未熟さに半ば呆れていると、いきなりの稲光と雷鳴の後に、ゲリラ豪雨



竿もバッカンやタモも置きっぱなしにして、クルマの中に逃げ込んで待機。



エンジンはかけませんでしたが、止むのかどうか分らないもの凄い雨でしたが、15分ぐらいで止みました。^^;



雨が止んで、ハリスを2・5号にしてメバルを1尾追加した後にアタリすらなく納竿。



005_201704152330148f6.jpg
この方は23センチぐらいの良型のメバル


007_2017041523301514f.jpg
このメバルも22センチぐらい


008_201704152330179b6.jpg
009_20170415233018369.jpg
この2匹は20センチぐらい。


竿をしまって道具を直していると、一番奥の進入禁止の金網の前でアルトサックスで「星に願いを」を演奏している方がいました。


010_20170415233021446.jpg


クルマの中に彼女がいたのかどうか分りませんが、上手い下手はともかく、ゲリラ豪雨過ぎ去りし中央埠頭でサックスを演奏する方がいるなんて!!(苦笑)


そばで、竿を出していなくて良かったですばい!!


今日はこちらのムーンスターの半防水ブーツが大活躍でした。
012_20170415233023f2d.jpg


水溜りをビシャビシャ・・と歩いても、全く靴の中が濡れませんでした。



そうしているうちに妻から電話が掛かってきて、「雷が鳴ったのですぐに帰ってくると思ったら、いつまでも帰ってこんけん・・・、心配しよった・・とよ~!!」との連絡でした。^^;



たった数日で劇的に暖かくなりました。



011_20170415233024945.jpg


クルマの窓を開けて、にしても・・、今年はメバルが少ないけど良型ばかりなのと、際にセイゴが全くいないことに改めてその理由を考えながら運転していました。



私ごときがそげなこと考えたところで、真実の事実は分らないんですけど。


014_20170415233020148.jpg


今日もまた、メバルが4匹。



数は少ないのですが、型が良いのが今年の特徴です。





















スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示