桜の満開を見て「釣具のポイント博多ミスト店」で頼んだモノ

近所の桜の花を見に行きまして、「春」を満喫いたしました。



002_20170407212814097.jpg

003_2017040721281526d.jpg


すっかり満開で、次に風雨が吹けば花びらはかなり落ちてしまう「桜の花のはかなさ」がより美しさを引き立たせるような気も致します。


桜の満開を満喫して、そのまま弓田にある「釣具のポイント博多ミスト店」に向かいました。



「釣具のポイント博多ミスト店」にはポイント築港店の時からの顔なじみのM店長さんがおられて、またカスタムメイドのロッドを作るためにリールシートの付いたグリップ部分を注文したかったのです。


もちろんですが、私の様なアホな釣り人のリクエストにも快く注文をきいてくれて、いつも使っているカスタムメイドのグリップもM店長さんがポイント築港店におられたときに、色違いを注文した経緯があります。


今回の私の注文はこれまでと違い、クリップの口径が15ミリは欲しいという我儘な注文なんです。^^;


近頃いつも使っているカスタムメイドの竿よりも若干長い3メートルぐらいの竿を作りたいのです。


「ないかもしれませんが、あればご連絡いたします!」といつものようにナイスな接客をしていただいたついでに、アオムシとガン玉とケミホタルを購入して、釣り場に向かうこととしました。


アラカブがちょくちょく釣れる釣り場は少し飽きたので、久しぶりに時間が早くて可能性は低いのですが、多々良川沿いの旧貯木場のところに向かいました。


008_20170407212817ae9.jpg


完璧な曇天。
若潮で満潮が19時半ぐらいの満ち込み狙いです。


昨年は同時期の夜釣りで、小さいながらメバルが面白いように釣れた記憶があり、行ってみました。



011_20170407212820ac7.jpg
左側が旧貯木場で、右側が多々良川の河口になります。



010_20170407212818353.jpg
いつもと同じ仕掛けですが、今日は鉛の純度が高いYO-ZURIの6Bのガン玉を二袋買いました。


鉛の純度が高いほど黒ずんでいますし軟らかく、ピカピカ・・・テカテカのガン玉は錫(スズ)の含有率が高く、硬いのが特徴です。


私が普段使っているルアー用のシンカー「グレムリン」はピカピカ・・・テカテカのガン玉は錫(スズ)の含有率が高いモノで、使用後に割れ目から広げるのに一苦労するためにあえて軟らかめのガン玉を選びました。


コダワリではなくて、単なる無精者なんです。^^;


仕掛けを作り、エサをハリにつけて際を狙いますと、釣れるのはコイツラだけ!!


012_20170407212821ed5.jpg


この後も何匹かシマハゼが釣れました。



更に根掛かりして、ミチイトを持ってブリ上げるとこちらが浮いてきました。


013_20170407212823250.jpg


根元から葉っぱの先端まで揃った完璧なワカメ。


こんなところでワカメがハリに掛かるなんて・・・。


でも、「これでワカメの味噌汁が食べたい!!」などとは百叩きの刑にあっても申しません。^^;


薄暗くなるまで時間が2時間ほどありそうで、ここで我慢するのは辛すぎます。


017_20170407212829507.jpg


アイナメだとか、タケノコメバルやクジメやムラソイ・・・なんかがいても良さそうなんですが、釣れるのはシマハゼ族ばかり・・。(涙)



とっとと仕掛けを短くし、ロッドのグリップに巻いてあるゴムに掛けて、次の場所に移動することとしました。



帰り際に旧貯木場のほうで、際に沿って気持ち良さそうにゆったりと泳いでいたのがこちら。
015_2017040721282622b.jpg

016_20170407212827c3d.jpg

尻尾を入れずに50センチぐらいのアカエイです。


アカエイもエサがなくてウロウロしているみたいでした。


このまま帰宅するわけにもいかず、「行きたい釣り場」は何箇所もあるのですが、次は箱崎漁港に行くことにしました。


数日前にビッグなタケノコメバルが釣れたからではありません。


ただ単にメバルを小気味良く釣りたいだけなのです。


果たしてどのような結末になるのか??


随分昔は、この時期の箱崎漁港は、型はマチマチですが、食いが立つと1~2分に1匹のペースでメバルが釣れていたんですけど・・・。










スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示