シマノのチヌマチックのバックラッシュを解消しました!

今日は風が強く天気予報では、夕方からあいにくの雨との予想でしたので、釣りには行く気にもなれずに11時から始まった東海大福岡と早稲田実業の試合を途中途中見ながらクルマに積んであったシマノのチヌマチックのバックラッシュをなおすことにしました。


001_20170327204133689.jpg
(もう25年ぐらいは使っているリールです!)^^;



別にこのリールで投げるわけでもないのにどうしてバックラッシュするのかと言うと、ドラッグをフリーにした時にあまりにスプールが軽く回るようにつまみを調整していると、たまにこのような事態になるんです。



要は、前打ちなどをするときにミチイトを持って手で引っ張り出しているときに、余分に回転してしまい、すぐにハンドルをいつものように回した時にミチイトが妙な具合に絡んでしまい、イトを引っ張ってもスプールも回らなければ、イトも出ない状態になってしまうんです。



メバルやアラカブを釣る限りにおいてはこれでもやれるのですが、大物のチヌやスズキが掛かったら一巻の終わりです。^^;



なので、バックラッシュは早めに解消しておかないと、使い慣れたシマノのチヌマチックを使うことが出来ません。



このシマノのチヌマテックの優れた点は、左サイドのツマミを回すと、スプールごと着脱することが出来て、替えスプールと交換できるようになっているところです。



004_20170327204137a18.jpg


小型両軸リールでこのような機能があるのは、このシマノのチヌマチック以外私は知りません。^^;



ミチイトを引っ張ってバックラッシュしている部分をシャープペンシルの先でほぐしてからアレコレしていると、どうにかなおりました。



002_20170327204134eb3.jpg



現在のシマノのチヌマチックはハンドルのつまみが二つですが、旧タイプのものが一つで、私は旧タイプのモノが使いやすくて好きなんです。



私自体が旧タイプなんで・・・・。(苦笑)



こちらが現行タイプです。




旧タイプのものは、ヤフオクで購入するか中古釣具店にあれば買っても損をしないリールであると思います。



軽い上に、平べったい形をしているために、手に馴染んで、ドラッグをフリーにした状態でスプールを押えながら釣る私の釣り方に息が合っているんです。


アワセるときも親指でスプールを押えながらアワセまして、相手が大きそうな時は親指をスプールからはなすとミチイトが出て行くんです。


それで、相手の動きが止まった時にハンドルを回せば、クラッチが入りミチイトを巻き取れるようになっていて、予めドラッグを緩めておけば急なレスポンスにも対応できるようになっているスグレモノです。



と言うか、25年も使っているので慣れているだけかも??(笑)


005_20170327204140082.jpg


途中テレビのスイッチを入れると東海大福岡早稲田実業に勝っており、私が観ていた6回の裏には5点を追加して9-1で圧勝していました。


006_2017032720413834f.jpg


これで決まったな!!とワンサイドゲームみたいなので、テレビを切ってしまいました。



その後に試合結果を見れば、11-8で勝ちはしたものの、早稲田実業の粘りも凄かったようです。



にしても、東海大福岡が早稲田実業に勝つなんて・・・、快挙ですか?



私は基本的に野球にはそれほど興味がないのですが、妻と息子に話を合わせられる程度の知識を持っていたいと思っているだけです。


明日は、福岡大大濠-滋賀学園の再試合があるそうです。
福大大濠にも勝ち進んでいただきたいものです。



でも、両校とも勝ち進めば準決勝か決勝で、東海大福岡VS福大大濠の試合となるかも?しれません。



それはそれで見ものです。



決勝で東海大福岡VS福大大濠の試合となる確率は「私が博多湾の湾奥で落とし込み釣りで尺メバルを釣る」のと同じぐらいにアンビリーバブルな確率かもしれません。



だからと言って、G島やH島に最終の船で渡ってまで釣りたいとは思わないのです。^^;



基本根性なしで、寒いのが苦手ですからG島やH島で真夜中に大声を出して暴れている己の姿が目に浮かんでしまいます。(爆)










スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示