EXILE(エグザイル)のコンサートがあっている中央埠頭でメバル釣り

エサのアオムシとケミホタルと「大きな魚が掛かってもビクともしないであろうハリ」を購入して中央埠頭に向かいました。



004_20170324215211627.jpg
(マスバリを太くしたような形状で、ふところが広くハリ先が鋭利な感じがするハリです)



中央埠頭に向うにつれてクルマが多く、混雑しています。



多くの若者が信号が青になるとマリンメッセに向って川のように歩いているではありませんか。



何があるんだろう??



恐らくは誰かのコンサートではないかと思いつつ、いつものコースを通って行きました。



いつもは1台のクルマさえ止まっていない一番端っこの駐車場にもクルマがどんどん入って行きます。^^;



私はすぐそばにクルマを止めて、マリンメッセで誰のコンサートが何時まであるのかをガードマンの方に尋ねたところ、
EXILE(エグザイル)のコンサートが9時半まである」とのこと。



いつぞやかは、誰かのコンサートが終了する時間に納竿し、大渋滞で地獄を見ましたから、9時前には納竿して、速やかに帰宅する予定をこの時点で立てました。^^;



今日はいつも使っているシマノの両軸リールのスプールのイトが10メートルぐらいイトを出すと絡んで出なくなるために、久しぶりにこちらのABUリールを使うことにしました。
001_20170324215212453.jpg
小型なのに性能は良いしタフなのですが、とてつもなく重くて正直へチ狙いのメバル釣りには向いていませんが、このABUリールですと、チヌやスズキが掛かっても、プッシュボタンを親指で押せばスムーズにイトが出せますし、巻く力は申し分ありません。


とてつもなく重たいのですが、何が中に入っているのか、どこがどうなっているのかが不明です。(苦笑)


薄暗くなって際を探りますと、前回よりもアタリが少ない中、壁際に沿って逃げ惑う引きを体感できたのがこちらのメバル。


006_20170324215213b5b.jpg


20センチ弱ですが、なんと目にハリが掛かっており、メバルではなくて「メバリ」でごわした。^^;


それから15分ほど歩けど歩けど・・・・何もアタリなし。


何かが引っ掛かっているのかと思ったら、メバルがエサを食って穴倉に入り込んだ様な状況の中釣り上げたのがこちらの22センチぐらいのメバル
007_20170324215215884.jpg


ミチイトを持って抜き上げるときは、少しだけ「重み」を感じました。^^;



更に探れど歩けどアタリなし!!



花冷え」と言う言葉もありますが、今の時期の夜釣りはマジで寒いです。



タートルネックを着て、厚手のウールシャツを着て、ダウンベストを着た上からダウンパーカーを着て、ズボンの下にはユ●クロのアンダーを着て、背中に「ほっカ●ロ」を貼っていても、寒くて鼻水が出てきます。



適度に風があり、適度なうねりもあるのですが、イマイチどころかストレスが溜まりそうなアタリの数です。



そんな中いつもどおりの竿先をグイグイと絞込むメバル特有のアタリがあり、釣れたのがこちら。
008_20170324215217393.jpg



どれもこれも似たような20センチ前後のメバルが3匹。
010_20170324215218bc8.jpg


あまりの寒さに、これ以上竿を出しても釣れない!と判断して速やかに納竿。



とりあえず、妻が喜ぶサイズのメバルがたった3匹ですが釣れたので一安心。



改めてメバルを観察しますと、可愛いヤツです。
012_20170324215219c0b.jpg


この3匹のメバルも絶対に私の口には入りません。(涙)



釣るのが楽しい・・ちゃろ~!!??」と言われると、返す言葉がありませんバイ。



私もたまにはメバルの塩焼きやお煮付けや酒蒸しが食べたいんです!



でも、いつも勝手気儘に好きな時間に出かけて釣りができることに感謝しないといけません。



ちなみに夜はクソ寒いので、釣り人は誰一人いませんでした。^^;



簡単に釣れる時期になって来てから釣り人も徐々に増えてきます。




























スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示