一風堂の力の源カンパニーが東証マザーズ上場でその初値は?

博多ラーメンを代表するラーメン店の一つが一風堂



ご覧の方も好きなラーメン屋の一つではないでしょうか?



ラーメンもバリ旨いけど、チャーハンもバリ旨い!と言うのが、私の個人的な見解です。^^;



今と全く違って20年前から10年前ぐらいは、職場の釣りバカの後輩と姪浜以西に釣りに出かけていたときは、釣りの反省会がいつも姪浜のユニクロ近くの一風堂でした。(爆)



反省会ばっか・・・。(苦笑)



ごく稀に祝賀会もあったような気がしますが、90%以上の確率で反省会でした。^^;



でも、今日は釣れんかったけど・・・、次はどこに行って何を狙うか?という前向きな反省会でもありました。^^;



北九州方面、筑豊方面からわざわざ野北などに釣り仲間を招集し、釣りを興じた時期でもありましたし、唐泊から玄界島の切れ波止によく行っていた時期でもありました。



クロを狙いに行ったつもりが、アジゴばっかり・・・だとか、アラカブとベラばっかり・・・などと言うことが日常茶飯事でした。



でも、釣果はともかく皆で竿を出して「釣れる・釣れない」は別として楽しい時間を過ごして、一風堂でお決まりの反省会でした。^^;



北九州や筑豊の方が食べても皆が旨い!と絶賛するのが一風堂でした。



あれから時が経ち、一風堂の力の源カンパニーが東証マザーズに上場すると聞いてIPOに興味を持ったんですが、時既に遅かった。(涙)



IPOとは新規公開株のことで、イニシャル・パブリック・オファーリングの頭文字をとった経済用語。



このIPOを買うためには予め主幹事証券会社などに口座をもっていなければならず、今回は大手の野村證券でした。



IPOは誰でも買えるわけではなくて、主に抽選。



抽選に当るためには常日頃から売り買い注文を頻繁に行って手数料を証券会社に渡している方が有利だとも聞いたが、本当かどうかは良くわからない。


顔なじみの客が有利なのはどの世界でも一緒。



IPOは上限の一株600円だったが、今日はなんと買い注文が殺到して、公募・売り出し価格の倍近くの1380円付近の買い注文でも値が付かなかったそうです。



仮に1000株購入できた方は60万が一気に138万以上になると言うわけ。



もちろん、売り買いの手数料やキャピタルゲインの10%の税金は取られますけど、なかなか良い話ではないでしょうか?



力の源カンパニーは、「ちからのもとカンパニー」と読みます。



源を「もと」と読むところがミソ。



既に、M&Aを繰り返しながら世界12カ国に進出している年商200億を超える企業です。



私はこの会社のCEOの河原成美(かわはらしげみ)さんのことをこの本で知りました。






実に面白い本でした。



この本の中に河原成美さんのことがもちろん書かれています。



」を感じる内容です。



博多びいきの方にはもちろん読んで頂きたい本でもありますし、これからの一風堂の力の源カンパニーにも期待したいものです。



世界のいたるところに一風堂のラーメンがあることは素晴らしいことでは?



地元の福岡の企業が世界に羽ばたく企業になろうとしています。



微力ながら、記事に書いて応援したいと思います。



ご紹介した「逆転バカ社長」の本は感動できる内容の本です。

























スポンサードリンク

まとめ

コメント

こんばんは。一風堂がそんな大きな企業とは知りませんでした。姪浜の一風堂には靴を脱いだとき靴下に大穴が開いていて恥をかいた思い出があります。まさかラーメン屋で靴を脱ぐとは…!
私は昭和食品工業のファンです。290円ラーメンは正直美味しくないですが妙に安らぎます。
No title
コメントありがとうございます。
昭和食品工業と言えば、「釜揚げうどん小麦冶」「手延うどん黒田藩」「博多ラーメンはかたや」「 博多ラーメン膳」「生粉蕎麦玄」「S.Bホテル」を展開する食品会社ですね。私もちょくちょく行きますし、好きですよ。

管理者のみに表示