ヤマネコラーメンを食べてみましたばい!!

福岡ジビエフェスタに行った際に、福岡市役所の中の売店で購入したヤマネコラーメン


046_2017031723575399b.jpg


ペンダント欲しさにおとな気なく5つ購入して、後輩に2つやろうと思っていたのですが、あいにくの休みでそのまま持ち帰りました。


そんで、今日の昼飯に妻がヤマネコラーメンを作ってくれました。


001_2017032023033698c.jpg


タマゴとネギは入っていませんよ~!!


002_20170320230337833.jpg


どこかのラーメン店にその昔ドラゴンセットなるカレー+ラーメンのセットが蘇りましたバイ!!(苦笑)



で、食べながら改めて思ったのは、「なんでヤマネコラーメン???」と、いうこと。



福岡に固有のヤマネコなんていないし、あなたがもしも「家の近所にヤマネコがいる!!」と思っていたら、それは何らかの種類の飼い猫が野生化しただけのノラ猫でしかありません。^^;



日本にはヤマネコはツシマヤマネコイリオモテヤマネコしかいません。



イリオモテヤマネコは特別天然記念物で、ツシマヤマネコはただの天然記念物なんだけど、どちら希少種には変わりない。



特別天然記念物の方が偉い!!だとか、賢い!!わけじゃ~ない。



だが、何で(ツシマ)ヤマネコラーメンなのか?と言うと、非公開で、隠密裏にツシマヤマネコを飼育しているゲナ。^^;



たったそれだけ!!などと、福岡市民たる者は、本音を口に出してはいけないのだ。(笑)



インスタントラーメンのような風貌ではあるが、麺は生めんっぽい。



ちなみに麺を作っているのは、北海道の会社の藤原製麺と言うことも驚き。



まるで整合性が無いではないか!!



しかも、スープは勤務中に金を賭けてマージャンをしていて引責辞任となった方が会長を務めていた企業が作るスープ。



まっ!従業員の方には無関係だから、これまたOK!!なんだけど・・・。



何から何まで福岡市とは縁もゆかりもないラーメンで、これが福岡市の動植物園や福岡市役所で売られていることにも整合性が全くない!!



だが、そげなことは、・・・目くじらを立てるまでもなく、どうでもよい!!



要は美味しけりゃ~、良いだけ!!のお話なんだけど、食べて見ると麺がツルツルしていて喉越しが良くて、スープも旨い!!



とんこつラーメンが基本的に大好きな私は、カップラーメンでさえクソ不味いラーメンと言うのを知らないが、ラーメンが苦手な妻も「なかなか美味しいよ~!!」と言うぐらいなんで、多分、恐らく、きっと・・美味しいはず!!^^;



美味しけりゃ~良いのです



で、今のところ私が知る限りでは福岡の動植物園と福岡市役所の売店でしか買えないのですが、アマゾンでも買えるらしい。




藤原製麺 福岡市動物園ラーメン とんこつ 105g×10袋



知り合いや親族に福岡のお土産や変わったラーメンとして贈る分には、及第点のとんこつラーメンだと思います。



海ノ中道にある水族館も、同じラーメンでパッケージを変えて、ゴンズイラーメンだとかバリラーメンなどを売り出したら面白い。



福岡県が漁獲高日本一のふぐを単に載せただけの「ふぐラーメン」のパッケージだと、「ふぐなんて入っていないのに何でふぐラーメンなどというネーミングをつけるのだ!!」とクレームが殺到しそうです。^^;


もうひとひねりすると、「ごぼう天ラーメン」などと言うのは、見たことがないので案外ウケるかもしんないぞ~!!



著作権フリーなんで、我こそは!!と思うラーメン屋さんの店主は「ごぼう天ラーメン」を試作して頂きたい。



面白いかも??



美味しさは別として、興味本位で食べたくなりませんか?































スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示