市役所散策の後で、須崎埠頭で花見ガレイをゲット!!

イノシシの肉を使ったカツカレーを食べたあとは、もちろん福岡市役所に入り、気になる刊行物を手に取り、お気に入りのどんたくと山笠の展示物をじっくり見ました。


これが、実に良いんです!!


040_201703172351344af.jpg


041_20170317235135c84.jpg


人形の一つ一つの表情が実によろしい!!


042_20170317235137fbd.jpg
博多ぶらぶら」に出てくる人形もいましたよ~!!



043_20170317235138bb3.jpg


博多山笠の展示物もお見事!!


044_201703172351405fc.jpg

045_201703172357547f7.jpg


その後に市役所の売店で前々から気になっていた福岡動物園ラーメンの「ヤマネコラーメン」を5つ買って、クッキーを買ってしまいました。


046_2017031723575399b.jpg

047_20170317235755b2a.jpg

ヤマネコラーメンを5つ買うとこちらのブリキのペンダントが貰えるとのことが書いてありましたので、ついつい5個かってしまいました。(オマケに弱いわたしです!)^^;

048_2017031723575646a.jpg


で、三越に「妹のように可愛い後輩」がいるので、ヤマネコラーメンとクッキーを持って向かいました。


052.jpg


でも、今日はあいにく・・・休みみたいでした。(涙)


仕方ないので、駐車場まで戻り、途中、須崎の昔、宮田釣具やたつみや釣具、泉釣具があった近くにクルマを止めて、辺りを見渡して次の行動を計画。


056_201703180009439ba.jpg

055_20170318000944553.jpg


前回の残りのエサをトランクに入れていたので、須崎埠頭に行き、いろいろと周りまして、先端右の角付近で釣りをされている方を発見!!


057.jpg


モエビで、35センチぐらいのセイゴを1匹釣っていました。


それからなんとクルマ止めに腰掛けてこの方と2時間近く釣り談義を致しました。


お互いウマが合うと言うか・・・、私の1つ年下の方でしたが、釣り自慢とも思えるバカ話を致しました。(爆)


話をしている途中で彼が時折仕掛けを上げては、エサのモエビを付け直して投げ込む姿を見て、私もいつものタックルを後部座席から持ち出し、仕掛けを作り、アオムシで際を狙いました。


061_20170318000945c87.jpg



しかし・・・・・、生命反応ゼロ


仕方なく、ミチイトを20メートルぐらい出して、アオムシが付いたハリとオモリを持って遠くに投げ込んで、置き竿にしながら途中リールのハンドルを何回転かする動作を繰り返していると、竿先にアタリがありました。


アタリ具合から私はすぐにそれが何であるかを察知して、時間をかけて食い込ませました。


竿を少し送り込んではアタリが続くのを確認し、アワセを入れますと何か釣れています。


063_201703180009477d8.jpg


手の平ぐらいの20センチほどのマコガレイ


花見ガレイのはしりです。


昨今の博多湾ではカレイが少ないのですが、こういう釣り方も以前は良くやっていたんです。


カレイ釣りと言うと、ジェットテンビンに市販の投げ釣り仕掛けが一般的ですが、脈釣りやハリスの上にガン玉6Bを2~3個付けてショートで投げておくのも面白いものです。


064.jpg


とりあえずキープしてから、また同じように前打ちをして置き竿で彼とお話をして、一区切りが付いたところで彼は納竿。


私もすぐに竿を上げて、須崎のメバルポイントを探りましたが、まだ暗くなっていないこともあり、アタリは皆無。


で、須崎埠頭を諦めて、いつものように後部座席の窓を開けてタックルを差し込んで●●埠頭に行くことと致しました。


中潮で6時半ぐらいがド干潮。


ド干潮からの切り返しに期待して●●埠頭に向かいました。


ここで、またもや私にとっての博多湾レコードのある思わぬ魚に出会いました。


そのことにつきましては次回詳しく書きます。


夜風が冷たく、クソ寒い中、半夜釣りをした甲斐がある釣果でした。


(※ 3月半ばだというのに、思わぬバラシもあり、驚きました!!)









スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示