2015年初釣りは意外な魚が釣れました!

風もなく朝から穏やかな天気に恵まれた今日1月4日の日曜日。


いつものように夕方からポイント築港店に寄って、アオムシを50グラムとケミホタルを買って中央埠頭に向かいました。


穏やかなせいもあってか、ファミリーフィッシングを楽しんでいる家族が数組おられました。
GEDC5737.jpg


風がなくと、ても釣り易いのですが、
何にも・・・釣れていません!!(涙)



穏やかとは言え一月の初旬ですから、
釣りにはこれが欠かせません。
GEDC5734.jpg



ネックウォーマーです。
(100円ショップで幾つも買い込んでいます)



2015年初アオムシ50グラム。
GEDC5736.jpg



アオムシをハリに刺して際を探りますが、何にもアタリません。
GEDC5738.jpg



すぐに場所を移動しました。




東浜の船溜まりに5分竿を出して、
次は箱崎埠頭のバナナセンター岸壁でやはり5分ほど竿を出して、
1回のアタリすらありません。



次はここに行きました。
GEDC5739.jpg



はやと丸岸壁の左端です。
先月まで護岸工事をしていました。



ここは20分ほど攻めましたが、アタリなし!!
かなり、ガッカリ!です



ついでにここにも寄りました。
GEDC5740.jpg



ここがすぐに分る方は箱崎埠頭フェチです。



結局中央埠頭の別のポイントに向かいました。


エサをつけて、いつものようにケミホタルを2ヒロのところにつけて、
1ヒロから2ヒロのレンジをW字のようにジグザグに探りますと、すぐにけたたましいアタリがありました。



2015年の初獲物はこちらです。
GEDC5741.jpg


これを皮切りに20~25センチのセイゴがガンガン釣れますが、
みんなリリース。


そうこうしているうちに、竿先をモゾリと引きこんで、じっとしているアタリがありました。


更に送り込みますと、海底に向かって走り出しました。



これまでとは明らかに違うアタリ方と引き具合で、もしかしたら憧れの尺メバルでは?などと思いつつ、リールからイトが出て行きます。



なかなか良く引くヤツです。



リールのハンドルを巻いては、・・・・イトを出しながら、・・・引きを愉しみました。



しかし、暗闇の海中に白い物体が浮かんでくるのが分った時に、
大いにガッカリ!!


尺メバルなワケがありません!!^^;



食べるには、ちょうど良いサイズの40センチほどのセイゴです。



タモを用意していなく、ミチイトを持って、海面から抜き上げました。
GEDC5743.jpg



しかし、この40センチほどのセイゴが釣れてバッカンの中に魚を入れることとしました。



もしかしたら、これ以上の大物がいるのではないか・と思って・・・。



ところが釣れるのは、やはり25センチクラスの小さなセイゴばかり・・・。



妙なアタリがあり、何かが釣れているのですが、正体はこの魚でした。
GEDC5745.jpg



能古島で釣ったミニメバルと同じくらいの10センチ程度のメバル



なんとなく・・・・嬉しい気持ちに、なりはしましたが、このサイズではどうにもなりません。



アタリが遠のき、8時で納竿。



リリースした小さなセイゴを除いて、これが2015年の初釣りの釣果です。
GEDC5744.jpg



40センチほどのセイゴは持って帰ることにし、
残りはリリースです。



今年は極力これまでとは違って、
食べれる魚はこれまでと違う料理法で食べてみようと思っています。



2015年の初釣りがボウズにならなくて、一安心でした。^^;




























スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示