福岡ジビエフェスタIN福岡市役所前ふれあい広場に行って来ました!!

あるサイトで3月16日(木)から3月20日(月)まで福岡市役所のふれあい広場で開催される「福岡ジビエフェスタ」のことを知り、今日行くことに致しました。


028_20170317222251b2c.jpg



ジビエ料理とは野生の鳥獣、つまりイノシシやシカをはじめ、野鳥たちの肉を使った料理のことで、妻のお母さんがシカの肉を持って来てくださって以来近年全く口にしていません。^^;



と言うか、それ以前も妻の実家でボタン鍋=イノシシの肉を使った鍋料理ぐらいしか食べたことがありません。



その前は、かれこれ20年以上も前に八幡西区の畑貯水池近くのお店で野鳥を食べたくらいです。



一般的には野生の鳥獣を口にする機会はなかなかあるものではございませんよね?



ジビエはビタミン豊富で低脂肪&高たんぱく質であるとのことを聞いた事があります。



が、基本的にジビエ料理を日常的あるいは常習的に食べている方は、関係者以外になかなかいないのではないでしょうか?



基本的に食い意地が張っていることと歳をとっても好奇心がパワーアップしている私は、興味深々で福岡ジビエフェスタに出かけました。(苦笑)


026_20170317222250238.jpg
到着したのが11時ぐらいで、平日でもあり、まだ昼食には時間が早く、各出店ブースにはそれほど人がいませんでした。



030_20170317222252092.jpg
どんなもんが売られているのかな?と思い見取り図を描いた看板を見ました。



032_20170317222253c6c.jpg
各ブースで、お金を払うのではなく、予めチケットを購入して各ブースに行くみたいです。
(美味しいまんじゅうがオマケでもらえました!!)



で、あまり突拍子もないモノを口にすることが出来ず、いろいろ見てまわりこちらが目に止まりました。
033_20170317223600300.jpg



不味いはずがないこちらをオーダーしました。
036_2017031722360069f.jpg


カレーは大好物ですし、カツカレーのカツがイノシシと言うことで、私にとっては鉄板の逸品なはず。



037_201703172236026bc.jpg
カレー自体が凄く美味しいです!!


038_2017031722360322b.jpg
イノシシとは思えぬ軟らかくて美味しいお肉です。



こちらのお値段が800円です。
039_20170317223604463.jpg


特別に高いとも思えぬ美味しさですが、デイリーに食べるにはお世辞にも安いとも言い難い。^^;



でも、イノシシの肉のカツカレーなんで、普段食べないし、食べれないことを考えますと、コレぐらいの値段だったら良いかな?と思ってしまいます。



我々の住む福岡県全体では、年間2万頭のイノシシと8千頭のシカが捕獲されているそうですが、そのほとんどが利用されていないのが現実です。



そのことをふまえて勘案しますと、もっとイノシシやシカの肉の有効利用が行われるべきだと思いませんか?



食べ物が美味しいことで有名な博多です。



経済特区はジビエ料理の特区でもある!!」と言うようになれば、より国内観光客はもちろん、外国からのインバウンドを誘致しやすくなるかもしれません。



私は食のレポーターではありませんから、すべてを少しずつ食べるようなことは出来ませんでしたが、いろいろとありますから、ご覧の皆さんも天神に行く用事があれば、ついでに福岡ジビエフェスタIN福岡市役所前ふれあい広場に出向かれてみてはどうでしょうか?



その後に、須崎埠頭をクルマで走り回り、思わぬ釣魚をゲットしました。



そのことにつきましては、次回お楽しみに!!














































スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示