最強寒波のときは、なぜか2連ちゃんで夕食が「鍋物」でした。

2月の10日(金)から12日(日)までは、西日本の上空5000メートルのところにマイナス33度の寒気団が居座るとのことで今年最強の寒波到来との予報が前々から予想されていました。



こんな予想は外れても誰も恨みませんが、むしろハズレたほうが良いのに、なぜか見事に的中。(涙)


002_201702122323514f7.jpg


003_2017021223235413b.jpg


出勤前にクルマのフロントガラスを雪掻き


幸運なことに、道路には雪が積もっておらず、通勤は思ったより時間がかかりませんでした。



ですが、ところどころでは見渡す限りの雪景色


005_20170212232356166.jpg



あまり雪が積もることがない福岡では、良かれ悪しかれ、珍しい光景には違いありません。



仕事を無事に終えて、帰宅する時間となったときに妻から電話がかかってきました。



私の安否を心配してくれているのかも?と思ったら、「ゆずごしょうが少なくなったけん、どこかに寄って買ってきて~!!」というおバカな連絡でごわした。(苦笑)


帰宅すると、そのまま風呂場に行くのが我が家では慣例になっていて、リビングでは鍋物が用意されていました。


007_20170212233640f60.jpg


寒い時の鍋物は格別に美味しいので、買ってきたゆずごしょうを入れて美味しく頂きました。



009_201702122336413af.jpg



妻はゆずごしょうにはかなりウルサイ人で、文句を言われるのではないかと思っていたら、無言で食べていました。



妻の無言ほど恐ろしいことはありません。^^;



そして次の日の土曜日の朝も同じようにフロントガラスの雪掻きをして出勤。


004_20170212232354f1c.jpg


横に止めてある妻のクルマも雪に覆われています。


006_20170212232357469.jpg


昨日に引き続き、雪景色


仕事を無事に終えて、入浴を済ませ、リビングに行くとまたしても鍋物。^^;


011_20170212233643e99.jpg


今日は、昨日と違い豆乳味噌鍋


013_201702122336436d8.jpg


例によって、薬味トリオが!!


二日続けての鍋物に多少驚かされましたが、妻は買い物に行かなくて済むように予め作戦を企てていたようです。^^;


嫌いではないので、喜んで美味しく頂きました。


ですが、今日の昼もいきなり・・・鍋物が!!!!


014_20170212234720f4c.jpg


よく見ますと、昨日の豆乳味噌鍋の残りにチャンポン麺が入ったものです。


015_20170212234719325.jpg


妻の顔色を見ますと、「何も言わんでいいけん、黙ってたべり~!!」と言うような表情。



これが32年目の夫婦の阿吽の呼吸と言うヤツです。



016_20170212234721bf3.jpg


美味しいのですが、これを食べながら・・・・「よもや今晩も!!??」とその時は思いましたが、一つ年上の妻には言えずに食べていました。^^;


妻は買い物に行っていないのに、なぜか夕食はカレーライスとマカロニサラダとお煮しめと鴨肉のソテーが出てきました。


何もかも、妻は作戦を企てていたのです。


もう、出勤前のフロントガラスの雪掻きは、よかバイ!!










スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示