志賀海神社に初めて行ってみました!

本日は朝方は雨が降りそうな天気でしたが、次第に晴れ間も見えて、暖かい一日になりました。


「私にとってのパワースポット」の博多湾に行ってみましたが、残念なことに魚は全く釣れていませんでした。(涙)

001_20170119224659e96.jpg
博多湾フェチであれば誰もが知るポイントの箱崎埠頭のポイントでサビキ釣りと投げ釣りをしていた方が、「全くアタリすらない!!」とぼやいていたのが印象的でした。


彼以外誰も釣り人はいません!!
002_2017011922470057d.jpg


それから、大岳海岸にも行ってみました。


006_201701192247029f8.jpg
竿を出している釣り人は皆無・・・。


・・・・。


小学生の頃に、夏休みに早起きして毎日のようにカブトムシやノコギリクワガタを捕まえていた志賀島の山道に寄り、志賀海神社に行ってみることにしました。


幼い頃には何百回と付近を通ったことがあるのですが、志賀海神社に行くのは初めてでした。^^;


007_201701192247034c5.jpg
思っていたよりも荘厳な雰囲気を感じる神社です。



例によって狛犬フェチの私は狛犬たちにご挨拶。
009_2017011922470462d.jpg

008_20170119225412ef6.jpg

ここの狛犬くんたちも他の神社とは異なる形相をしています。


景色を見渡せば、のほほんとしたような海辺の景色に癒されました。
010_20170119225412ce1.jpg


おみくじをひいている女性もいました。
011_20170119225413051.jpg


私は、最近では神社ではおみくじは引きません。


「凶」だとか「大凶」なんかが出ると、それだけで気分がへこみそうで、・・・いやなんです。


若かりし頃はおみくじを引いていましたし、「大吉」や「中吉」が多かったことを思えています。


だからと言って、ご利益があったかどうか?は疑わしいのです。


10000本以上の鹿の角が奉納されているという鹿角堂を良く見ると、鹿のアゴの骨なんかも混ざっていて驚かされました。


海を祭る神社に、どうして鹿の角を10000本以上も奉納したワケが不明です。


でも、歴史を感じる神社であることにはかわりありません。


ドライブがてらに志賀海神社に行ってみるのも、よいものです。


志賀島に行くときは、志賀海神社に寄ってみてはいかがでしょうか?





















スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示