この冬一番の最強寒波と金柑の甘露煮と美味しい豆乳味噌鍋の食べ方

休みの今日、運悪く朝倉に行かねばならない用事があって、朝起きてベランダから外を眺めますと、クルマや家屋の屋根にうっすらとが積もっていました。


雪に慣れていない私は、雪の日にクルマを運転するのが大嫌いですが、約束は守らねばならないので、時間に余裕をもって早めに家を出ることにしました。


マイカーには見慣れない雪が!!


004_2017011522344199a.jpg



クルマの中に乗り込んでエンジンをかけ、ヒーターの風をフロントガラスに当てるようにしてじっと待つこと3分
(ウルトラマンのカラータイマーも3分だし、カップラーメンもたいていは3分だから・・ね!)


006_20170115223443a13.jpg


フロントガラスに雪が積もったクルマの室内は、妙な気分になります。



でもって、ワイパーを動かすと、驚くことにすぐに雪がなくなり・・・逆に、ビックリ!!



3号線のバイパスを通ると、金の隈の都市高速の入り口からクルマが上がっているところを察すると、九州縦貫道での事故は起きてないようで、一安心。


縦貫道で事故が起きると、すぐに金の隈の都市高速の入り口が閉鎖されることが多いのです。^^;



日曜日と言うこともあり、クルマは少ないので、思ったよりもスイスイ・・・で行くことが出来ました。



ですが、途中、大宰府の高尾の交差点を左折して国立博物館に向う道路を通ると、畑は雪景色でしたし、雪がドンドン降ってきました。

007_20170115223444fd4.jpg


更に、天神側橋から左折して農道を走破する道を通るときは、今日は自宅に帰れないのでは?と思うぐらい雪が降っていたんですが、妻に電話をすると、「博多のこの辺は全然降ってないよ~!!」のとこと。(驚)



どうにか、なんとか朝倉に着いて用事を済ませると、まだまだ雪が降るので心配にもなりました。


008_201701152234460b5.jpg


農道は通らず、比較的交通量の多い国道386号線を通り、ゆめタウン筑紫野に向かう途中ぐらいから、なぜか晴れ間が出始めてピーカンとなりました。


でも、外は相変わらず寒いので、釣りはもちろん断念して、自宅近所の釣具の量販店でいろいろなモノを見回して、500円で購入したのがこちらの3・3メートルの渓流竿です。


010_2017011522564707b.jpg


3・3メートルの渓流竿なんて・・・、役に立たない長さです。


こんな竿を使っていた人の気が知れん!!と思いつつ500円で購入して、リールシートと、ミニクロガイドと、Uガイドを付けてコンプリートなまでのメバル狙いの竿を作ろうと思っていたんです。


ところが!!


自宅で竿を伸ばして、調子を観ようとしたところ、持ち手から2番目の部分が砕けていました。


011_201701152256488fe.jpg

確かに、値札をよくよく見ると、商品にキズありにチェック、修理不可のところにチェックがあります。


だが、この竿をどう使えば良いのかが分りません。


砕けているから500円なのかもしれませんが、砕けていたら100円でも買わないはず。


安物買いの銭失いとはまさにこの様なことです。


ご覧の読者は他山の石とばかり、安もんは買わないようにしてください。
必ず、何かがあるんです。^^;


ところで、こんなことを書くために記事を書いているわけではなく、ここ1週間ぐらい私は問答無用で妻から怪しい物体を強制的に食べさせられています。


それがこちらの金柑の甘露煮!!
009_201701152256498f7.jpg


しかも、毎日決まって2個なんです!!^^;


どんな意味があるのか、・・・・よ~分かりません。


でも、今日は寒かったので、夕食はこちらの豆乳味噌鍋


012_201701152347297be.jpg


寒い時は鍋が身も心も温まるのです。


013_201701152347304b3.jpg


実に、美味しく食べていると、妻が「これ入れてん!!」と私に手渡ししたのがこちら。


014_201701152347317e7.jpg


粉チーズとブラック・ペッパー!!


はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!????


私が、妻をチラ見すると、「いいけん!黙ってかけてみぃ~!!」などと、したり顔・・・するんです。


自分の分を小皿に取った鍋の具材に粉チーズとブラック・ペッパーをかけて食べると、これが思った以上に良く合うのです。



いやはや、既成概念だとか、固定観念に縛られていると、このように粉チーズとブラック・ペッパーを鍋の具材にはかけないものです。


妻がこのような方法をどこで知ったのかは・・・不明です。



でも、寒い夜の温かくて美味しい鍋ものは替え難いものです。


豆乳鍋に、粉チーズとブラックペッパー・・・お試しあれ!!


































スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示