キース・ジャレットを聞きながら釣具の量販店に向った冬至の今日

今日は一年間の365日の中で一番日が短いと言われる冬至(とうじ)です。


5時半ぐらいで外は真っ暗になります。


今日の潮は15時ぐらいが満潮で22時ぐらいがド干潮の小潮なので釣りはパスです。


下げ潮真っ只中で夕方から竿を出してビシ!バシ!釣れるほどの腕利きでもありません。


ゴ●ゴ13の台詞じゃないですが、「利き腕を海に預けるほどの自信家」ではありませんバイ!! ^^;


なので、夕方に近所のカーショップに行ってオイル交換とフィルターを交換しに行きました。


暫く、オイル交換してなかったもんで・・・。^^;


それから、釣具の量販店に向ったのですが、客は私以外に誰もおりませんですたよ。(「ですたよ爺さん」の口癖)


さすがにこの時期になると釣り人もある程度は自粛ムードですか?


投げ釣りでカレイやアイナメでも釣れればヤリガイもあるんでしょうが、サビキでコノシロを釣っても・・・。


今、釣具屋さんに行くのは船で正月用の大型のブリなどを狙う方か、マニアックな釣りを目論む方ぐらいしかいません。


お店には既に初売り用の福袋がズラリと用意されていました。


家を出てから行き返りに聞いたのがこちらのキース・ジャレットのアルバムです。
004_2016122123122000a.jpg



結構古いアルバムで、「スタンダーズトリオ」が結成されて何年も経ってない頃の名盤です。



夕方の渋滞の中、大好きなステラ・バイ・スターライト(星影のステラ)を久しぶりに聴きました。






演奏開始3分ぐらいまではキースジャレットのピアノソロが中心で、その後からゲーリー・ピーコックのウッドベースが重厚な音を出し、ジャック・デ・ジョネットが小刻みにドラムを叩いてきて、ゾクゾク・・・する瞬間です。



3人の織り成す音は、まさに世界遺産級です。



帰宅して風呂に入ると、ゆず湯でした。



私が最後でしたので、ゆずを湯船からもって上がりました。
003_20161221231220e5b.jpg



冬至は一陽来復とも言いまして、冬から春に変わる節目とも言われ、良くないことが終わりを告げて運が向いてくる日でもあるとも言われています。



明日から再び寒くなるようです。



「ん」が付く食べ物を食べて無病息災を思いつつ釣り場に向かいましょう!!



本格的な寒さは1月半ば過ぎからです。
001_20161221231222f92.jpg



防寒対策をバッチリして、冬の釣りを楽しまれてください。



もうすぐ、年が替わります



高齢者事故が多い中、交通事故にはお互い気をつけたいものですねっ!










スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示