パクチーとメバルの刺身

041.jpg


夜に釣ったメバルやセイゴは翌日我が家の食卓に少量ですが、刺身となって登場しました。
003_2016121323293030c.jpg


40センチほどのセイゴと20センチオーバーのメバル1匹ずつの刺身です。


004_201612132329303a2.jpg
(手前がメバルの刺身です)



どちらも白身の魚で、ある程度時間が経ったほうが旨いのです。



魚は、釣りたてが旨いとも限らないのです。


刺身に舌鼓を打っていると妻がニヤニヤしながら、食卓に運んできたのがこちらです。
001_20161213232932b96.jpg



そのまま、食べてん!!」と言うから口にしますと、とんでもない匂いと味が口の中に広がり、マジで絶句!!



今年流行ったパクチーという香草だそうです。



002_201612132329322ce.jpg



人の味覚は十人十色なので、このパクチーが大好きな人もいるらしいのですが、私は苦手です。すまん!!



葉っぱの部分はまだしも、茎の根元に近づくにつれて香りと味わいが増し、正常ではいられなくなりました。(笑)



妻も息子も絶句!!



我が家では、納豆やセロリやニラやニンニク・・・といった匂いの強い食べものに対してはかなり寛容に何でも受け入れることが出来て、たいていの食べものは食べれますし、アレルギー反応も全くありません。



しかし、このパクチーの生の味には驚きました!!



妻がにくじを言って、「また買ってきちゃるけん!!」と言いますが、慎んでお断りいたしました。



もう一度言いますが、人の味覚は十人十色で我が家では受け入れ度は限りなく0%でしたが、このパクチーが好きな方もおられるはず。


私はタイ料理の多くが苦手なのですが、その元凶はどうやらパクチーにあるようです。^^;(好きなタイ料理もあります)



ミツバのおひたしは大好物ですが、パクチーのサラダにはフリーズでした。



普段食べないから苦手と言うのではなく、生理的に受け入れられません・・・ですた。



食のトレンドなど、どうでも良いです。


「パクチーを美味しいと言わねばならない雰囲気」は憲法の人権規定に反します・・・よね?

























スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示