柚子胡椒は福岡では当たり前の薬味なんですけど!

今日は良い天気で空気も澄みきって、遠くの山々の隅々まで見ることができるような気持ち良い天気でした。


ですが、風が冷たく、本格的な冬の訪れを感じさせます。


夜に近づくにつれてよりいっそう寒さを感じるためか、妻は豚汁を鍋風にしたものを作ってくれました。


001_20161206233627146.jpg


我が家では冬でなくても、たまに登場するレパートリーの一つで、和気あいあいと食事が進む料理の一つです。


身も温まりますし、バカばかり言いながら食事をすると心も温まります。


小皿にスープを入れる前に我が家では必ず小皿に入れるものがあります。


それはこちらです。
002_2016120623362958c.jpg


福岡の方にとっては至極当たり前の薬味である柚子胡椒ですね。



ところが、これが関東に行ったりすると、当たり前ではないんです。^^;



唐辛子なのにどうして胡椒などと言うの?などと、ご無理ごもっともな質問を受けたことがあります。



はっきり申し上げますと、そんなこと知るか!!・・で、ございます。


食品の名称など、整合性のない由来のものが多いはず。


ラーメン屋に入って「何でラーメンって言うんだよ~!!??」などと聞いたら、マジで嫌われるはずです。^^;


003_20161206233629288.jpg


柚子胡椒の香りとピリッ!とした辛みは福岡では欠かせない薬味ですが、大量生産の瓶詰めのものはなぜかクソ不味い。(涙)


同じ柚子胡椒でも、ここまで違うか!!と思い知らせれるほど、風味もなけりゃ、辛みも妙だ。


こんなモノが関東をはじめとする福岡以外の地に大量に流通することがけしからん!!


福岡では、柚子胡椒を鍋物や味噌汁、うどん・そば、漬物・、おでん・・・に付けるのは極々当たり前だし、柚子胡椒のドレッシングなども出ていてサラダにも使うこともある。


刺身にワサビ代わりに使っても旨い。


パスタに使っても美味しいのです。


福岡ではたいていの家庭の冷蔵庫の中には柚子胡椒があるのではないでしょうか?


関東にお住まいで柚子胡椒を知らない方は、ラーメンの中に柚子胡椒を入れると旨い!!と申し上げたい。


醤油ベースのラーメンのスープに柚子胡椒が合わない筈もない。


焼き鳥に少しつけて食べても旨いし、焼肉にも合うんだよな~。


福岡では当たり前の柚子胡椒が全国区でないことが残念!!


赤身マグロのヅケ丼に入れても美味しいのに・・・!


柚子胡椒を知らないのは、TOTOと言うと北九州に本社を置く陶器の会社だとしか頭に浮かばないような方では??


少なくとも私の中ではTOTOと言えばこの曲。






37年前に流行った曲なんですけど、久しぶりに聴いても・・・いいね!!

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示