久々の良型メバルとアース・ウィンド&ファイヤーの「Brazilian Rhyme 」

せっかくの日曜日だと言うのに~、朝から小雨が降ってうすら寒い一日が終わりかけようとしてしていました。


途中で雨が止んだかと思ったら、またパラパラ・・・・


妻が「夜から曇りで明日は晴れ・・の予想よ~!!」と。


なんとなく、天気が悪くて気乗りしません。


しかも、日曜日だし、釣り人が案外多いかも?と思いつつ若干躊躇しながら、近くのキャステングでアオムシを50グラム買って箱崎埠頭に向うことにしましたが、悲しいことに3号線は大渋滞。(涙)


大相撲九州場所の千秋楽のせいなのかどうか分りませんが、千鳥橋の交差点までチンタラチンタラ・・・。


日曜日の夕方なのに・・・!!とクルマの中でアクビをしながら箱崎漁港に向いました。^^;


箱崎漁港に着きますと、既に釣り人がいて、その動作からメバリングかシーバス狙いの若者であると察し、暗い中で仕掛けを作りました。


エサののアオムシをハリに刺して底についてすぐアタリがあり、1投目から釣れたのがこちらです。
001_20161127220900004.jpg


まだまだいやがる2歳魚のチビメイタ。^^;


その後に、チイチイフグとハゼが交互に釣れる中、待望のメバルが釣れました。
002_201611272209016df.jpg



更に、例によってウミタナゴも釣れましたが、入れ替わり立ち代わり誰かが竿を出すポイントなので、メバルの魚影が少なくなっています。


004_2016112722090398c.jpg
仕方なく、手前のテトラの際を中層前打ちで探り、メバルをパタパタと釣りました。
005_20161127220904367.jpg


テトラ周りで3匹のメバルを釣り上げ、この時点でメバルが4匹、メイタ、ウミタナゴ、ハゼ2匹・・の釣果。


これ以上・・・、このポイントで粘っても、たかが知れているな~!!と思い、以前から気になっていたポイントに向かうために速攻で仕掛けを巻き取り、バッカンをトランクに入れ、後部座席の窓からタックルを差し込んだまま、現地に向いました。


イチかバチか、釣り師の勘で、釣れなくても既にメバルが4匹釣れているのでお土産は確保しています。^^;


ですが、気になるポイントでは、1投目から20センチオーバーのサイズのメバルが竿先を絞り込んでくれました。
007_201611272224066be.jpg


滅多にない老いぼれ釣り師の勘が的中し、なぜかJAZZではなくて、40年前の高校三年生のときに夢中で聞いたアース・ウィンド&ファイヤーの「Brazilian Rhyme 」のご機嫌なメロディを口ずさんでいました。(笑)





私はこの「Brazilian Rhyme 」が大好きで世界で1000万枚以上のアルバムをセールスをしたアース・ウィンド&ファイヤーのアルバム「太陽神」の中でも際立って好きな曲です。
415hoOfJfUL.jpg
(このアルバムはハズレの曲なしの良いアルバムです)


その後も竿先を絞るメバル独特の小気味良いアタリがあり、退屈しない程度に遊べました。


妻には9時までには帰宅すると約束していましたので、8時半ぐらいに納竿かな?と思いつつ、あと1匹釣れたら納竿と思いつつエサをつけて際に落とし込んだら、グイグイと竿先を絞り込む重苦しいアタリが!!


竿先を送り込んでアワセますと、壁際を海底に向う引き具合。


タケノコメバルかも??と思いつつ浮いてきた魚をミチイトを持ってブリ上げると、なんと良型のメバル
011_2016112722240957c.jpg


25センチはありそうで、お腹が膨らんで、デップリしています。
016_2016112723113047f.jpg


このサイズのメバルを博多湾の湾奥で釣り上げるたのは久しぶりのような気がして嬉しくなりました。
015_20161127224318356.jpg


腕時計を見ると、8時46分


012_201611272224105b4.jpg
無造作に釣れた魚を海水の入ったバッカンに入れるのはいつものパターン。^^;


それをひっくり返すと・・・・。
014_2016112722431750d.jpg
メバルが12匹いました。



妻には9時までに戻る!と約束していたので、後ろ髪を引かれる思いで撤収



妻に釣果を連絡しようとすると、携帯電話が電池不足で作動しません。(オイ! オイ!)



老いぼれ釣り師の勘が的中し、妻が喜んでくれる姿を思いつつ帰りのハンドルを握っていました。



帰宅してビニール袋に入れたメバルを無造作に差し出して、風呂場に直行して、風呂上りでこの記事を書いています。



ビニール袋を覗いた妻が、「結構・・大きいね~!!」と。




同じ「Brazilian Rhyme 」でも、こんな気分ですバイ!!



マーカス・ミラーは本当にセンス溢れる才人やね~!!



ベースの腕はもとより、作曲能力とアレンジメント能力とアドリブが凄い!!



マイルスはこんなマーカス・ミラーの才能をオーデションですぐに分ったんだろうね~!














スポンサードリンク

まとめ

コメント

こんばんは。日曜日箱崎漁港にいらっしゃったのですね。ちょうど同じ時間、私は対岸のかねふくの看板の下でこっそり釣りしてました。やたら長い延べ竿をふりまわしていたアホがおりませんでしたか?(笑)
メバルとセイゴ、キビレのフライパン(小)サイズを確保できました。寒くなりますが釣行記楽しみにしております。
No title
コメントありがとうございます!

「かねふくの看板の下」はいけるんですねぇ~!!??
都市高速から船が沈没しているのが見えるポイントですね。私も初めて竿を出したのですがフグがいなくて快適でした。
何分初心者なので「いいポイント」かどうかは??です。こちらの記事を拝見してやっぱり漁港行けば良かったかなーと思っていました(笑)
年内にもう一度大きなチヌを釣ってみたいです。
Re: タイトルなし
> 都市高速から船が沈没しているのが見えるポイントですね。私も初めて竿を出したのですがフグがいなくて快適でした。
> 何分初心者なので「いいポイント」かどうかは??です。こちらの記事を拝見してやっぱり漁港行けば良かったかなーと思っていました(笑)
> 年内にもう一度大きなチヌを釣ってみたいです。


コメントありがとうございます。

博多湾の湾奥で大きなチヌを釣るには時期的に少し厳しいかも??

でも、可能性はゼロではありません。

頑張ってください。

管理者のみに表示