Amazonで90%OFFの商品を簡単に探す方法

今日はあるところに私用で向いました。


途中で、すっかり時期が過ぎたかのようなコスモスも見れました。
001_20161126235342a79.jpg


腹がへったのでコンビニに立ち寄ると、「カッ、カッ、カッ・・・」と鳴く、この土地ならではの鳥がすぐ傍にいました。
002_20161126235343c36.jpg
003_201611262353448b2.jpg


この地域ではカチガラスと呼ばれるカササギです。


佐賀県の県鳥にもなっているカラスの仲間の可愛らしい??白と黒の鳥です。


私はこのカササギが大好きで、この鳥がいるとクルマを止めて暫く観察することが多々あります。^^;


たいていは雄と雌のツガイでいまして、カラスの仲間らしく好奇心旺盛で面白い行動をする鳥なのですが、電信柱に巣を作ることが多く、停電の原因にもなる困ったちゃんの一面もあるようです。


エサらしきものを発見すると「カッ、カッ・・」と鳴いてパートナーを呼んだり、耕運機が田畑を耕した後に出てくる虫などを狙って付いて回ったりする鳥です。


福岡市内でこのカササギが見られないことが残念!


さて、帰宅するとパソコンを立ち上げて欲しいモノを探すのにいろいろなショッピングモールを探します。


多くの方は、ネットであるモノを買うときには、
・ヤフーショッピング
・楽天市場
・Amazon
・ヤフオク
・楽オク
・価格・com
・・・などを調べるはず。


買うべきモノが決まっているときは送料を勘案し、最安値を探すのがありふれたパターンなはずです。


ヤフオクだからと言って中古品ばかりではなく、列記としたショップが新品を出品していることは多々あります。


ところが、同じショップが楽天市場よりもヤフオクのほうが高い価格設定をしているなんてザラです。^^;


なので、比較検討が必要になるのですが、モノによってはAmazonがダントツ安いことが多々あります。


たとえば、あなたがもしもブランドや詳しいスペックを知らずにボディバックが欲しいと仮定します。


それぞれのサイトに「ボディバック」と言う文言を打ち込んで検索して、気に入ったモノが見つかったら、その商品名でいろいろなサイトを探すはずです。



Amazonやヤフーショッピングや楽天市場で「ボディバック」を打ち込むと、とんでもない数のボディバックが登場し、見る気にもなれないはずです。



なので最初からAmazonで格安商品のボディバックを探すには、Amazonの裏コマンドがあります。



Amazonで「ボディバック」と検索して、50%OFF以上のモノを見つけたいときは、そのURLに秘密のURLを追加するだけで割引商品が簡単に見つかります。


秘密のURLは裏コマンドとも呼ばれ50%割引の時は、「&pct-off=50-」という文字をURLの末尾に追加すれば良いのです。


但し、URLはメモ帖などにコピーして裏コマンドを追加して、元のURLを消してから入力する必要があり、面倒です。


一難良いのはこちらのOffzonです。
Offzon



こちらであれば、いろんなモノのお買い得商品がすぐに探せます。


職場で、30代~40代の後輩に教えてあげると、昼休みにスマホを観ながら興奮していました。^^;


生活防衛も兼ねて、同じモノなら1円でも安いほうが良い場合もあります。


Amazonをよく利用する方にはおススメです。




スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示