キンモクセイの花の香りに秋を感じる釣りバカだった!

今日は朝倉市の馬田にあるキリンビール工場に咲き乱れているコスモスを妻と見に出かけました。


私も随分年を取ったので、「コスモスを見に行きたい!」という妻の気持ちが少し分る年齢に達しました。


我ながら、随分と大人になった様な気が致します。^^;(ヘッ、ヘッ・・・。)


30代や40代の初めぐらいまでは、「花を見に行くこと」などと言うことはマジで考えられませんでした。


広い敷地一面に咲くコスモスなんて・・・、人工的に客を呼ぶために植えただけで、そんなもんのどこが良いのか?などと全く興味も関心もありまそん・・・ですたバイ!! ^^;


途中筑前町の下高場の神社に寄りました。


狛犬フェチの私の目に止まったのはもちろん、この方々。
009_20161019223430f1b.jpg

010_20161019223432111.jpg

南国情緒漂う感じの狛犬君たちでした。


神社を出ようとすると甘い独特の香りがします。


こちらがその正体。
012_2016101922343256d.jpg


秋を感じさせるキンモクセイの匂いでした。


キンモクセイの匂いが嫌いな方はあまりいないはず。


江戸時代に中国から伝わってきたそうで、消臭のために厠(トイレ)の近くによく植えられたために、トイレの芳香剤にはキンモクセイの香りがするものが多いのです。


しかし、トイレのキンモクセイの芳香剤と天然のキンモクセイの花の匂いは明らかに違います。


主要成分は分析器で分っているのだそうですが、微量成分は現在の分析技術をもってしても、今尚不明なのだそうです。


その多くの微量成分こそが、トイレの芳香剤とはまるで違うんです。


目的地に着きますと、見渡す限りのコスモスに妻は狂喜!!!


018_20161019223435b85.jpg

016_20161019225048073.jpg


私はここでもキンモクセイの香りがするので、辺りを見回しまして、驚きました!!


014_201610192250463aa.jpg


キンモクセイの壁があるではありませんか!!


思わず「スッゲ~!!」などと、・・・よくよく見てみると、やっぱりキンモクセイ。
015_20161019225047aa5.jpg


嬉しくなってキンモクセイの壁に沿って歩いていると、妻から「どこ・・・・見よ~と~??!!」と耳を引っ張られて、強制的にコスモスの方に向かされました。^^;

017_20161019223434651.jpg


キレイやね~!!やっぱ、来て良かったやろ~!!」と妻は自慢げなドヤ顔。


私が「あ~!」となまくらな返事をしたばかりに、帰りのクルマの中で妻が突然「コスモスにゼンゼン感動せんかったろ~??!!」とひと言。


30年以上も一緒に暮らしていると、目つきだけで私の感心の度合いが分るゲナ!!


コスモスを見に行ってキンモクセイばかり見ている男なんて・・・、どこまでアンポンタンなん?」と、呆れられました。


心の中ではコスモスが咲き乱れる場所なんていくらでもあるさ!!と思いつつ、それを言えば一つ年上の妻から反撃を食らうことは必至なことを悟り、ただただ寡黙にハンドルを握って運転していました。


コスモスには感動しませんでしたが、「キンモクセイの壁」には感動しました!!

































スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示