箱崎埠頭の秋メバルは毒メバルだった!!

ここ数日間腰痛に悩まされていて昨夜はコルセットを巻いたまま寝たんですが、それが悪かったのか朝に目が醒めると布団から起き上がれないほどの激痛が走りやした。


咳をするだけで、飛び上がるほど痛い


笑うと余計に痛い。


ちくしょう!!折角の休みなのに・・・・、こんな具合じゃ~釣りにも行けんやんか~!!と1人で朝のベランダに出て、独りごと。



仕方なくパソコンでいろいろとネットサーフィンしていると、いつの間にか腰痛が和らいだ様な気がしたので、薄手のコルセットをしたまま、夕方からキャスティングでアオムシを仕入れてそのまま最近良く行く箱崎埠頭へ。


朝方からの様子を見ていた妻は呆れて、「釣りバカやないで、本当のバカやね~!!」とのお墨付きを頂きました。^^;


朝は布団から起きれんやったのに、まさか釣りにいくやら・・・、アンポンタンの極致やん!!」との罵詈雑言をも頂きました。^^;


ですが、箱崎埠頭に着いてから、これらの景色を見た途端に元気になったような気がします。

007_20161014222355dfd.jpg
005_20161014222355adc.jpg
009_20161014222357ed2.jpg
010_20161014222357b13.jpg
安もんのボロデジカメなので、写りがイマイチですが、秋の夕陽を見ているだけで癒されました。


ほんと・・・・・、きれいでしたよ~!!



ハリにエサをつけて船が岸壁に擦れないように付けてあるゴムの下をくぐらせると、いきなりのアタリがありました。


008_20161014222359fee.jpg


このゴムの下をトレースするようにして探る釣り方は、ここでは絶対にしなければならない釣り方です。


博多湾の埠頭ではみんな同じですけど・・・。


釣れたのがこちらのメイタでした。
006_20161014223147dff.jpg

30センチはないので、ミチイトを持ってブリ上げました。


それから1時間ほどは退屈しない程度のアタリがありました。


途中お目当てのメバルも釣れるには釣れたのですが、メチャメチャ食い渋っていて、アタリはフグの様ですし、竿先を絞り込みません!!


013_201610142231505e9.jpg


メバルはメバルらしく、浅いタナでエサを落としてから数秒後に竿先をグイグイと曲げた後に、キュ~ンと竿先を絞り込む小気味良さがないと釣った気がしないんです。



それにしても、スレまくったメバルさんたちです!!


夜の8時ぐらいに船が岸壁に擦れないように付けてあるゴムよりも潮位が高くなってからは、アジゴやチイチイフグのアタリすらなくなりました。(涙)



これこそが海釣りの怖いところです。



もしもこの時点からこの釣り場に来られた方は、「アソコは何もおらん!!」と言う筈です。^^;



今日の釣果はこんな具合でした。
011_201610142231464a0.jpg
014_20161014223148e1c.jpg


カウントしてなかったのですが、メバルが6匹います。
016_20161014230459c9e.jpg
(最大18センチ程度)


妻に電話をしますと、「メバルとセイゴ・・いるぅ~!!」とのことで、メイタとクロとアジゴはリリース。


メバルを水汲みバケツに入れようとして触ったら、右手の人差し指の先っぽにメバルの背びれのトゲがグサリ!!


暫く指先がジンジン・・・・と痛むのです。


オニオコゼだとかハオコゼやバリ、ゴンズイ・・ほどの毒はなくても、メバルやアラカブのトゲには「多少なりの毒」があるんだと思います。


それはともかく、今日は妻が好きなメバルが釣れて、ひと安心!!


秋メバルをこれから本格的に釣りたいものです。



今日は風もなくて暖かいので、9時ぐらいは釣り客がビッシリ!!
018_20161014230500b19.jpg


アベックのアングラーも多くて、驚きました!!




スポンサードリンク

まとめ

コメント

No title
こんにちは。

あの後、東浜道路沿いポイントで竿出ししましたが、ハゼとチーバスの入れ食いで(笑)たまに手のひらメイタとという感じだったので、船溜まり入口波止根元のH地点に移動しましたが、状況は好転せず、またもやチーバスとメイタにもてあそばれ、青ムシを使い切ったところで納竿となりました(>_<)
メバルが釣れたらお知らせしますね♪
No title
貴重な情報ありがとうございます。

メバルの爆釣期待してます!

管理者のみに表示