メバルが釣りたいのに釣れるのはチイチイフグばかり!?

我が家のベランダに植えているミカンの木は、「アゲハチョウの飼育場」と化して、今年になって既に第三クールを迎えました。


001_2016101022133455d.jpg


2ミリぐらいの数匹の幼虫がミカンの葉を食べて写真のように4センチぐらいの大きさになり、サナギになるためにどこかへ姿をくらますことが、今年に入ってから既に3回目なのです。



しかも、今でも、小さな幼虫が何匹かまたいます。^^;



003_20161010221334f7a.jpg



空は雲ひとつない秋晴れ!!



夕方から先日メイタが釣れたポイントの近くにメバルを狙いに行くことにしました。



005_20161010221335393.jpg

006_20161010221336849.jpg


3連休の最終日と言うこともあり、サビキでアジゴを釣っているファミリーが随所に見られます。



ファミリーフィッシングの王道ですからね!!^^;



夕方になるとほとんどが帰り支度をし、今宵の食卓には揚げたてのアジゴの唐揚げが登場して、お子さんは大喜びなはずです。



釣り=楽しい=美味しい」の黄金の不文律を心に刻んだ男の子は、将来釣りバカになる可能性大です。(苦笑)



さて、私はこちらをアオムシで探ることに致しました。
008_20161010221338e8a.jpg


ヒイカの鉄板ポイントでもあり、たまにメイタ・メバルが釣れるポイントでもありますし、先端の角地はウキ釣りでシーバスやタチウオが釣れるポイントでもあるんです。



でも、エサを入れた瞬間に釣れるのはこの方々ばかり・・・。


015_20161010222853b1a.jpg


近所のオッサンのような忌々しいヤツです。
(私もそう思われているかもしれん!)



違うアタリがあり、釣れたのはこの方。
013_20161010222854432.jpg



随分昔に聴いたロックバンドの「勝手にしやがれ!!」というアルバムのタイトルが頭を横切りました。



ここでは埒がアカン!!と潮井浜橋の下を探りました。
021_201610102238194dc.jpg

019_20161010223821c45.jpg

薄暗い橋の下にメバルでもいるんじゃないか?と思ったら、いたのはこの方とチイチイフグのみ。
020_201610102238210a3.jpg


どこかで見たような懐かしい風景。(笑)
018_201610102228552d2.jpg
なぜか有刺鉄線が張られていて、不思議でした。
柵を越えてどちらかに入る人がいたとしても・・・・・、なんか不利益があるのでしょうか?



結局もとの場所に戻りますと、青年が二人でルアーを投げていて、私の目の前でサゴシをヒット!
017_20161010223823e32.jpg



人が良さそうな青年達で、「サゴシ・・いりますか?」と声を掛けてくださいましたが、丁重にお断りしました。^^;



ここにいるだけ時間のムダと思い、場所を移動しましたが釣れたのはこの方だけ。
023_20161010231859675.jpg


ここもすぐに諦めて、先日メイタが釣れたサーチライトが明々と照らしている場所に赴きますと、私の竿を見るなり話しかけてきた方がおられました。


私に貴重な情報をコメントで下さる方だったのです。



それから暫くお話をしまして、再度メバルを狙いに一番最初に竿を出したポイントに向いましたが、暗くなってもフグばかり!!



角地から離れた場所で竿を出すと立て続けに釣れたのがこの方々。
024_20161010231857068.jpg

025_20161010231859cd8.jpg

028_20161010231859144.jpg


メバルを狙いに来たのに、釣れるのは同じようなサイズのクロばかり!!


ドンドン釣れたのですが、もはやデジカメのシャッターを押す気にもなれないぐらい似たり寄ったりのサイズのクロばかり。



諦めかけた時に唯一のメバルらしきアタリがあり、慎重に送り込んでアワセますと、やっと釣れたのがこの方。
029_20161010231902c2f.jpg


周囲を探りましたが、2匹目もいなくて、ビニールバケツに活かしておいたメバルをリリースして、帰宅しました。



妻からは、「あれっ?! 今日はメバルがたくさん釣れるはずでは??」とイヤミったらしくなじられて、知らん顔をしました。



こんな日もあります。


絶対!!がないから、釣りは面白いのでは??


臥薪嘗胆と言う気持ちが帰りのクルマの中でメラメラと燃焼していましたよ~!!


でも、次も思い通りになることもありますまい。(笑)



思い通りにもならない代わりに、「想定外の釣り」もあります。


だから・・・、釣りは辞められん!!のです。




















スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示