博多湾奥カワハギ探査

やっと休みと釣りに行ける天気が合致して、今月初の釣りです。^^;


昨年は放生会の頃からカワハギとサンバソウを釣りに足繁く中央埠頭に通いました。


001_20160923212754729.jpg



今年もカワハギが釣れるといいな!!」と思いつつ中央埠頭に向いました。



いつもどおりのタナを探りますが、ウントモスントモ・・・アタリなし。(涙)



仕方なく3ヒロの深さを探りますと、竿先にガツンというアタリがあり、竿先が跳ね上がります。



犯人はこの方達です。



004_20160923212756b80.jpg



泳がせ釣りのエサにでもするか!?と思いつつ、面倒くさいのでリリース。



違うアタリがあるとこちらのお馴染みさん。


005_20160923212757eb4.jpg


エサを取るのが上手なチャリコ



でも、3ヒロでもアタリはごく僅か。



これじゃ~、釣り人がいないのも当然かな?



少し暗くなったので場所を東浜に移して船溜まりを探りますと、これまたいつもの常連さん。

009_2016092321371345e.jpg

019_2016092321371191a.jpg

015_20160923213713ac3.jpg

017_20160923213715a07.jpg


潮も悪く、夕方8時ぐらいがド干潮なので、潮位が低く最悪の下げ潮です。


ド干潮近辺になり、サーチライトがあるポイントに移動。


お久しぶりのチーバス。
020_201609232140089b5.jpg

そしてキビレの2歳魚。
024_20160923214005304.jpg

ここでもアジゴが頻繁にエサを突きます。
021_201609232140071ad.jpg


8時過ぎに納竿。


カワハギもサンバソウも気配がまるでありません。


写真撮影はしませんでしたがチイチイフグも2匹釣れたのですが、3ヒロ付近でした。



つまり、私が良く狙う2ヒロ~1ヒロのレンジには魚がほとんどいません。(涙)



台風が今年は直撃しないために、夏の煮えた海表面を攪拌することもなく、いつまでも温かいのかもしれません。



小物ばかりの五目釣りならぬ六目釣りでしたが、小さくても釣れれば、それなりの楽しさはあります。



夜に岩デコをエサにして渓流竿でアジゴをウキ釣りしたら面白いかもです。







スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示