台風16号の前の大雨でただ今土砂災害警戒情報が出されている博多区

今月は、休みの日にことごとく天気が悪くて釣りに行けずにモヤモヤしていたのに、今日の大雨で完全にノックアウトされた気持ちになりました。^^;


しかも、今日は放生会の最終日なので、釣り場にクルマを止めて箱崎宮まで歩いて放生会を見に行く予定が、時折バケツをひっくり返したようなドカ雨のおかげで台無しになりました。


おかげで自宅から一歩も出ずに、ひきこもり老人一歩手前の「ひきこもりオヤジ」になっています。^^;


でも、おかげで新聞を隅々まで読んだり、気になっていた本を読んだりして、少しは知識が増えたかもしれん!!


実らないので、頭を垂れない稲穂かな?
釣りバカは幾つになっても実りませんバイ。
001_20160918184249c79.jpg


昨日の午前中はすごく天気が良くて、気持ちの良い朝でした。
002_201609181842513e9.jpg



田んぼの脇道にクルマを止めて眺める景色は「実りの秋」を予感させる景色で、畦に咲くムラサキツユクサのカワイさにも目を奪われたんですが・・・・。
003_20160918184251126.jpg


それから20時間ぐらい経った今日は、傘を差して外出するのもイヤになるほどの土砂降り


おかげで、ヤフーの待ち受け画面には博多区の土砂災害警戒情報が出ているし、大型で強力な台風16号も接近している。


明日の「敬老の日」も休みなんだけど、全然、ちっとも、サッパリ、嬉しくない!!


ところで、一昨日の西日本新聞に東区のアイランドシティ(人工島)南東部分に第二の大濠公園を作る構想があると載っていたっけ。


香椎花園と対岸の香椎浜北公園を取り巻くような格好で周囲3キロの公園にして、都市高速の延伸や民間の飲食施設を誘致して、ボートやカヌー遊びも出来る親水空間とするような意見も出ているらしい。


(ボートの上から釣りが出来るといいんだけど、1時間当たりバカ高い料金じゃ~誰も釣りなどしないはず)^^;


アイランドシティの北東部分先端は「はばたき公園」なるものが予定されていて、名称から察するに和白干潟に飛来する鳥たちが眺められるのかも知れない。


東の大濠公園が出来れば、今ある大濠公園の混雑の緩和が見込めるとのこと。


確かに、みんな新しいもの好きやけん、駐車代が無料やったら若者のデートコースになるやろうね~!!


にしても、ウォーターフロントで釣り人が喜ぶような構想が全くないのが残念!!


人工島の埋め立てが始まって以来、博多湾の釣り人の受難の時代が継続している。


追い討ちをかけるようにソーラス条約によって立ち入り禁止区域ばかりが拡大しつつある。


冗談抜きで、人工島から「200人乗りぐらいの豪華な釣り船」を低価格で出してくれれば、釣りバカ爺さん達たちが連日殺到するかも知れない。


西戸崎や大岳海岸辺りを流し釣りでキスやハゼやカレイなんか釣れれば、喜んでホイホイと来るかも。


200人乗りの豪華な釣り船なんて日本中探してもないから、福岡市のシンボル的な存在にもなるやもしれん。



中はもちろん調理してくれるお座敷があるといいね~!!













スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示