日曜日だと言うことをすっかり忘れて箱崎埠頭にトンマを狙いに行ったトンマな私

デイゲームで行われたパリーグのソフトバンクVS日本ハムのクライマックスシリーズ第5戦をテレビで見ていたのですが、同点とされた7回の時点で箱崎埠頭にトンマを狙いに行くことにいたしまた。


2回に4点を入れたソフトバンクの圧勝かと思いましたが、結果は皆さんご存知の通りです。(涙)


さて、KBCラジオを聴きながら箱崎埠頭に向かったのですが、日曜日と言うことをすっかり忘れていました。


箱崎埠頭に着きますと、釣り人の多さに唖然!愕然!騒然!1人で憮然!


GEDC5352.JPG


日曜日で、天候にも恵まれ、ファミリーフィッシングを楽しむ家族連れがズラリいます。


私が竿を出すスペースなどあるはずもございません。


ファミリーフィッシングと言えば、サビキ釣り


15センチほどのアジゴを皆さん和気あいあいで、釣っておられました。


時折25センチほどのコノシロが釣れると、なぜだか分りませんが、大歓声!!


このような場所で1人違った仕掛けで竿を出すと言うのは、野暮と言うより他にありません。


クルマをとめた左側を見ますと、こちらも釣り人が数組います。


GEDC5353.JPG


何を考えているのか、投げ竿に落とし込みようの目印イトを付けた仕掛けで、エサはアオムシで際を探っている眼光鋭い青年がいました。


失礼ですが、どう見ても廉価品の投げ竿でした。


チヌ以外アタリが分からないような竿で、案外達人かも??などとも思った次第です。(苦笑)


しばらく、ここで釣りを楽しんでいる方々の様子を見ることに致しますと、ほとんど毎日登場するKさんが自転車に乗ってやって来られました。


タチウオ狙いみたいです。


アッチの方に行くけん!!」と場所を指差して、自転車に乗って消えてしまいました。


私は随分長い時間クーラーに腰掛けて、釣りをされている方々の様子を漫然と見ていました。


Kさんとお話をすると、「トンマが釣りたいのなら朝早くじゃないと無理!」とも言われて、戦意喪失気味だったからです。


Kさんにご挨拶もせぬまま、中央埠頭に向かいました。


ここも釣り人がかなりいますが、ルアーマンが多いようで、当然何も釣れていません。


エサ釣りでもなかなか釣れないのに、ルアーでガンガン釣れるとは思えません。


ちなみに1年中スズキをメインに狙っている黒のセレナに乗っている鉄人のお話では5月以降ウキ釣りでほとんど釣れていないとの情報を得ました。


おそらく、年間セイゴ~スズキを1000匹ぐらいは軽く釣るであろう鉄人にしてその言葉です。


アオムシをハリに刺して1ヒロ~2ヒロを探りますが、アタリがほとんどありません。


30分に1回程度のアタリがあり、釣れるのはいつもどおり、お約束みたいな20センチ程度のセイゴです。
GEDC5358.JPG


3匹釣った時点で、納竿。


本当にこの場所でのセイゴは大きくなりません。


20センチぐらいで、遊び相手にもならないサイズです。


エサを咥えて、自分勝手に海面から飛び出して、エラ洗いをしているセイゴもいました。


明日は美味しいトンマのお煮付けが食べれるつもりでしたが、現実は厳しい!!


たった釣りすら思い通りにいかないのです。


帰宅すると、ソフトバンクVS日本ハムの試合に怒り狂ったカミサンと倅が無愛想に待ち受けていました。


本当はどうでもいいけん、カミサンと倅が不愉快な顔をしないようにソフトバンクが勝ってくれることを望んでいる私です。


第6戦は、ソフトバンクに是非とも勝っていただきたい!!


幻のトンマでした。

スポンサードリンク

まとめ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック