アゲハチョウの幼虫が1匹もいなくなったミカンの木

予想通りミカンの木マルボンさんになってしまいました。


001_20160718120022ad7.jpg


こうなることは、予め予想はしていたのですが、葉っぱのカケラすら残っていない有様。



数日前には既に3匹の幼虫しかミカンの木には残っていませんでした。


002_2016071812002253a.jpg

003_2016071812002374f.jpg




13匹と思っていたら、妻が数えたら15匹いたそうです。 ^^;



葉っぱが一つも残っていないミカンの木が今後どうなるのか不明です。



植物は葉っぱから光を浴びて光合成して育つのですが、その葉っぱが1枚もないとなると、どうなるんでしょう?



散々葉っぱを食べまくったアゲハの幼虫の多くは、夜のうちに人目に付かないような場所でサナギになっています。


何匹かのサナギを発見しました。


002_20160718120024244.jpg

003_20160718120026ba3.jpg


残りはアチコチ探せば見つかるんでしょうが、面倒なだけです。 ^^;


たいていは早朝に羽化して、挨拶もロクにしないまま飛び去ります。


ミカンの木を中心に考えますと、とんでもない害虫なのかもしれませんが、我が家にとっては毎年その一部始終を見ることができる益虫だと思っています。


さて、今日は海の日


天気も良いので、夕方から近場で竿を出す予定にしています。


もしかすると、夏休みに入ったちびっ子たちが釣り場をウロチョロしているかも??


博多山笠も終わり、いよいよこれから夏本番です。


近所ではさっそくちびっ子たちが網を振り回して、クマゼミの捕獲に励んでいます。


捕獲された時に鳴き叫ぶクマゼミも我が家ではすっかり夏の風物詩の一つとなりました。


熱中症対策を怠らず大いに夏を満喫して欲しいものでございます。



ご家族で日中に釣りに出かけるときは、熱中症に気をつけましょう!!










スポンサードリンク

まとめ

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> 本日6時過ぎ頃、東浜船溜り入口波止でお見受けしました。お声を掛けようか躊躇しましたが、7時迄に帰宅せねばならず残念。昨夜も釣りをし連チャンだったため、流石に遅くなる訳にはいかずに帰宅しました。車中より拝見しましたが、服装は普段着ながら流石の竿さばきでございました^_^前回メールアドレスがスマホ用だったので、PCのアドレスを今回貼付します。返信頂ければ幸いです。


何度もコメントをありがとうございます。

PCのアドレスあるいはスマホのアドレスをコメントに貼り付けても表示されないようです。


連絡できずに申し訳ございません。

管理者のみに表示